【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

美味しい餃子屋さんランキング(浜松編)

~はじめに~
1、こちらのランキングと味の評価は、個人的な感覚のみに頼っているものです。ご了承くださいませ。
2、1~3位までのお店の情報につきましては、情報リンクを張らせていただきます。
それ以降のお店の情報は、各お店のホームページなどでご覧くださいますようお願いします。
不親切で申し訳ありません(ぺこり)
3、ランキングは2018年10月現在です。まだまだ未開拓です。
どんどん新しいお店にチャレンジしていきたいです(でも、食べたいって時には、ついついお気に入りのお店に行ってしまうのですよね・汗)。

では、ランキングへGO!

1、福みつ (浜松市中区佐藤)

こちらは
一口目のインパクトが群を抜いています

揚げ焼き状態の餃子です。皮のかりっとした食感がたまりません。
にんにくも効いています。
餡は野菜が多めの甘めなので、ここの餃子は餃子だけなら30個はいけます。
が、大抵は10個の定食(890円)、餃子だけを楽しみたいときには20個(1120円)を頼みます。

こちらは創業何年かわかりませんが、20数年前からお店は確実にあり、途中で店構えが大きくなりましたが、
お店の建物に掲げられた店名の文字(看板)も変わらず、餃子も変わらぬ味で貴重なお店です。
私は20数年前は、夜勤をする看護師をしていました。当時、福みつさんの出前圏内にある施設に勤めていましたので、
たまに、患者さんが寝静まった後、こちらから出前をとって休憩室で遅い夕食を食べたこともありました。
(休憩室と言えども、餃子臭について気にせず出前を取っていた旨、懺悔いたします・滝汗)

私にとっては変わらぬ味ナンバーワン、大好きな味ナンバーワン、なのです。

福みつさん情報 → ホームページがないので食べログへとびます

2、荻窪ラーメン 十八番 (浜松市東区和田町)

こちらは、店名のとおりラーメン屋さんです。
塩ラーメンがおいしいです。
いえいえい、しかしながら、特記したいのは「餃子」です。美味しい!!
餃子3個で262円。

こちらの餃子は、大きめで、かなり厚めの皮でジューシーな焼き上がりです。
一口目に感じる食感としては、かりっともっちりと、という感じです。
餃子本来の「皮が主食替わり」という、皮の主張感あり、です。
じつはこの皮の感じは、私が大好きな某有名餃子店(東京と名古屋にお店があります。詳しくはまた後日)の感じと似ているのです!
自分の住む圏内にはない餃子で、この餃子と出会えた時は心の中で小躍りしました!

肉は控えめで餡は軽めなのは、ラーメン屋さんの餃子だからかな(あくまでもラーメン屋さん)とは勝手に思っています。
それにしても、この餃子との出会いは嬉しかったです!
餃子だけ9個とか食べたいけど、許されないだろうなあ(笑)

荻窪ラーメン 十八番 情報 → こちらもお店のHPはありませんので情報ページへとびます

3、かどや (浜松市東区天竜川町)

こちらの餃子は、餃子の皮が少し厚めで半揚げ餃子的です。
野菜がたくさんで甘めの感じです。餡の味付けが配合がいい感じで、いくつでもいけます。
じつは、前出の福みつさんですが、近年、市外からのお客様も激増し、
タイミングが合わないと、結構待つお店となっています。
福みつさんの餃子を食べたいけれど、この時間は混んでるな、という時にはこちら、かどやさんへ。

本当に交差点のかどにあります。写真にもうつっていますが、お好み焼き、焼きそばも美味しいです。
どれも適量なので、二人でいってシェアすれば、餃子、焼きそば、お好み焼き(素朴)、全てを試せてしまいます。
餃子12個で400円。美味しくてお財布にも優しい!

かどや さん情報 → HPがないので食べログへ飛びます

4、いな(浜松市中区新津町)

お父さんとお母さんがされており、長年、地域の人に愛されながら営んできた夜だけ営業されるです。
カウンターに4席、お座敷に4人テーブル×2、というこじんまりとしたお店で、雰囲気からやられます。
お父さんが焼かれる餃子は、揚げ焼き風。フライパンで丁寧に焼き上げられています。小ぶりなので一口で食べれます。口の中でかりっとした食感とニンニクが効いた餡が一緒になって美味しさが倍増です。お野菜多め。

5、味通(浜松市西区西山町)

こちらの餃子は、皮が薄く、噛むとじゅわっと餡の甘みと肉汁が口内に広がる感じです。
餃子は10個で550円。この手のタイプの餃子はご飯ともあってしまう為、危険です。
お店は、自衛隊の外周にあるという立地柄、餃子のほかに焼き肉と併せて食べる男性の集団も多く見受けられます。店内はもくもくと煙が蔓延することもあるので、ラフな格好での来店をお勧めします(笑)

6、揚子菜館(ようずさいかん)(浜松市南区揚子町)

写真ではわかりにくいのですが、こちらは皮は厚め。しっかりした焼き餃子です。餡はお野菜の味もお肉の味もしっかりだけれど、
軽めの感じでもいくつでも食べれてしまいます。
皮にこだわりがあり、お店自家製の皮を使われていています。焼き餃子10個で340円。価格破壊!

7、小白(こはく)(浜松市南区古川町)

友人お勧めの想い出の味。餃子は野菜が多めで皮が薄いタイプで、餡の味をかみしめる系。
とはいいつつもしっかり焼かれていて、焼かれている部分と柔らかい部分の食感が微妙にマッチしています。
餃子以外のメニューも豊富で、ランチ時は外で働かれている方も多く利用されています。




8、紀楽(浜松市北区細江町)

揚げ系餃子を知らなかった頃の「美味しい餃子」の原型のような美味しい餃子。お肉とニンニクの味が口内にじゅわ~っと。もちろんお野菜も入っています。
こちらではいつも餃子定食(10個)を頼みますが、一緒についてくるポテトサラダも美味しい事を特記。

9、むつ菊(浜松市中区助信町)

はままつで「むつぎく」というと駅南の餃子店を思い浮かべる人が多いと思いますが、
こちらは「むつ菊」の方です。こちらの餃子は他店に比べて、焼き面の焼き具合が香ばしく、他の面は柔らかいという二段階口撃です(笑)。
最近は、予約をとらないと入れなくなってしまい行けていませんが、間違いなく名店です。餃子10個440円。

10、喜慕里(きぼり)(浜松市南区増楽町)

キャベツを大いに感じる餃子。私には珍しく薄皮餃子でのランクイン(笑)。こちらは餡がおいしいです。キャベツとお肉の配合が、キャベツの甘みが引き立つような感じですが、お肉もしっかり感じます。時々無性に食べたくなるけれど、こちらも県外からの来客で行列必須な名店です。餃子定食10個735円

<番外編・持ち帰り餃子>

持ち帰り餃子については決まったところのものがありましたが、
そちらも閉店してしまい、最近では家で食べる時は、もっぱら自分で作っています。
が、先日、友人がお土産にくれた餃子が目からうろこだったので記しておきます。

FUKKOのベジ餃子(浜松市中区八幡)

これは皮は米粉でできていて、中身は10種類の野菜が入っており、なんとアボカドまではいっているらしいです。
いわゆるグルテンフリー、ビーガンの方には嬉しい餃子です。
もちろん、グルテン大好き&お肉大好きな私からは、縁遠いものだと思っていましたが、
頂いて焼いて食べたところ、これが美味しい!!

米粉の皮なので、少しあぶらを多めにしっかり焼いてみましたら歯ごたえもしっかり出ましたし、
体にいい=あじけない、というイメージを払拭しました。
今の時代、体にいいものを求めている人が多いですから、これは喜ばれるのでは!

こういう餃子屋さんも大事だと思いますし、浜松にこういうお店があるのもなんだか嬉しいことです。
FUKKOさんはお弁当屋さんという事でした。)
グルテンフリーの食事をしている友人にも勧めてみようと思います。

ぼちぼち、イギリスへ戻る時間が近づいてきました。
私は、イギリスに行く前には必ず「美味しい餃子」を食べてから行きます。
今回もまた、しかり。

なお、餃子好きには餃子好きの友達がおりまして。
今回も、前泊中に美味しい餃子を求めて、足を延ばしてみます。
またそれは別途、関東編のなかでお伝えできると思います。

Posted by まゆ


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ