【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

庭のお手入れ

やっと草刈り…

浜松、今日はちょっと涼しかったですね…!

昨日始めた草刈りを、今日仕上げなければならなかったので、この涼しさは本当に天の恵みでした。

普通に暑かったら、熱中症ものです…!

ドクダミの臭いにまみれて作業していたら、夕方頃、近所の方が訪ねていらして、

「私も今日草刈りしたのよ~」

とおっしゃってました。

皆さん、今日あたり草刈りびよりだったのかもしれませんね…!

今まで暑すぎて、とてもできなかったですものね。

まあ、私などは、暑かろうと涼しかろうと、草刈りはできればしたくないわけですけれど…。

しかし、あまりに繁茂してくると、しないわけにもいかず…。

ざらっと刈っただけですが、終わるとちょっとほっとしますね~。

一般のお盆ももうすぐだし、お墓の掃除にも行かなくては…。まあ、浜松のお盆は終わっているので、気は楽なんですけれど…。

もう、今日はへとへとです。早く寝なくては…。


ー追記ー

野生のゆり

毎年、庭に野生のユリが咲きます。

珍しくもない花で、この季節どこのお庭にも勝手に生えているのを見かけます。

野のユリといっても、なかなか立派です。

雑草に近いのでしょうが、ユリだと思うと引っこ抜くのがイヤで、そのまんまにしてあったりするのですが、他のお宅もそうなんでしょうか…。

放っておくと、全く関係ないところに飛んだりして、さくさく増えていきます。

小さい球根なのに、どうやってこんな距離のあるところに飛んできたんだろう…などと不思議に思ったりします。

次の年には同じ場所ではなく、違うところに咲くという人もいるのですが、うちの場合、咲いた後花だけ切って、枯れるまで葉をおいておくと、次の年には同じ場所でもっと花を増やしてくれます。

3年目くらいなのですが、今年はまた沢山の花をつけてくれました。

この場所のこのユリだけは、毎年すごく背が伸びて、2メートルくらいにはなります。

今年は途中で倒れてしまい、木に寄りかからせています。

「支柱をしないとダメだろう~。」

と家人は言います。確かにそうですよね…。

野のユリだからとほったらかしだったのですが、頭が重くなるのですから、保護しないとダメですよね…。

来年からはそうしようかな!

2010-08-17

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ