西国に下ってきます。2010年

そろそろお盆になりますし、明日から西国に下ってまいります。

ちょっと涼しくなっているので、ほっとしています。

瀬戸内地方の実家は、浜松よりも涼しいので、少しのびのびできたらいいなあ…と期待しています。

皆様も、よいお盆を過ごされますように…!


佐世保バーガー大行列

西国に帰っている間に、地元近辺のお祭りに行ってきました。

山口県柳井市の金魚提灯祭りです。数十年前からの新しいお祭りですが、結構人も集まって、かなりにぎやかなものです。

商都であった柳井市は、今でも白壁の町として有名で、お土産として金魚提灯が珍重されていますが、その金魚提灯をシンボルにした祭りは、こぢんまりとしつつも結構見た目も華やかです。

ねぶた祭りを参考にしたようです。

普段は閑散としている商店街も、どこから湧いて出たのかと不思議に思うほど、人が集まります。屋台も沢山出ていて、そのどれもに行列ができていますが、今回一番すごかったのは佐世保バーガーの屋台でした。

佐世保バーガー、名前だけは聞いたことがあったのですが、屋台があるなんて知りませんでした!

見ると、行列が100メートルくらいはできています。

これって、消化できるような行列なのかな…?最後の方の人が食べられるのか、非常に心配です…。

待った挙げ句、品切れです、ないしは時間切れです、とかいうことにならないのかな?!

なんか、そういうことを心配しながら、皆さん並んでいるのでしょうね…。

でも、屋台でバーガーを作っているところを覗き見してみると、これがなかなか美味しそうです!

屋台でハンバーガーというのは今回初めて見ましたが、この盛況ぶりをみると、もしかして物凄くいい考えなのかも…?

ハンバーガーはみんな食べ慣れているし、鉄板でバンズもベーコンも、お肉もじゅーじゅー焼いていて、いかにも美味しそうに見えるんですよね!

しかも出来上がったハンバーガーはかなり大きいです。

あんなすごい行列でなければ、並んでしまったかも…!


実家の買い物

実家のスーパーに行くと、浜松ではあまり見かけないものも売っています。

漬け物用の酒粕4キロ!

これはちょっと浜松の街中のスーパーでは見ませんね…。

漬け物を漬ける人が、私の田舎よりずっと少ないからなんでしょうね…。

畑で作ったものが余ると、漬け物にする以外にない…という事情もあるのでしょうか…。

あと、妙に思ったのが、切った揚げが入っているやたらに大きな袋!この分量にしては、激安ですよね!

でも、揚げは冷凍しなければあまり日持ちがしないのに、こんなに一杯買っていって、一体なんに使うのだろう…。

仮に4人家族で毎日味噌汁に入れても、何週間も使えそう…!というか、何週間も毎日味噌汁の実がお揚げさんというのも、どうなの?!

きつねうどんに入れようにも、こんなに切ってしまっていては、使えません!

あとは、煮物?う~ん、不思議でたまりません。

母にきいてもわかりませんでした。

でも、こんなに置いてあるってことは、買う人が多いってことですよね~…。

あとは、瀬戸内ではよく獲れる小さな鯛の干物とか、

かまぼこの「白銀」!!

ちょっとお高いのですが、お魚のエソを使っていて、関東東海あたりのかまぼことは味が全然違います!!宮内庁御用達だそうですし!!

旅先などで見かけることがあったら、是非食べてみてください。

東海あたりのかまぼこしか食べたことがない方だと、びっくりするようなぷりぷりした食感です。

これも、実家に帰った時しか食べられません。

お魚も、浜松で獲れるものとは全く違うので、たまの実家の買い物はなかなか楽しいですね?。


普通の気候

西国から帰ってきました~~!…にしても、浜松暑いです!!お盆過ぎてもまだこんなだなんて!!

実家もそれほど涼しいところではないはずですが、田舎ですので窓を開け放てます。

夜は冷房無しでもひんやりとした爽やかな空気がからだを撫でていく~…。

実にぐっすり眠れました!

冷房なしの、涼しい空気の中で朝寝するって、死ぬほど気持ちいい~~~~!!

それだけのことが、こんなにありがたく感じるなんて…!

しかし、浜松の駅に着いたとたん、なにかこう、サウナの中に入ってきた時のようなむわっとした温風が襲ってきて、思わず足許がフラつきました…。

なんかこう、自分の周りにだけ湿気と熱気をはらんだ空気がまつわりついている、ないしは今だけ温風の中を歩いているわけで、他の人や、他のところは全くそんなことはないんじゃないかしらんと体が錯覚するんですが、浜松市内、どこに行ってもこういう空気なんだとわかると、どんどんと脱力していく自分を感じます…。

これよりもっと暑いなんて、いったい東京はどんなんですか、ロンドン野郎さん!!

さて、家に帰ってきたら、お庭の小さい鉢に汚い雨水が枯れ葉と一緒に溜まっていて、そのまわりをを太った蚊が我が物顔にぶんぶん飛んでいます。

鉢の水の中には、無数のボウフラがうれしげにふるえています。

ああ!!なんてにくたらしい!!!

ふふふ、私が帰ってきたからには、もうボウフラに大きな顔はさせないわ!

鉢のそばに置いてあるひしゃくで、ぞっとするようなボウフラだらけの水をすくって、すべて庭に撒きました。

その間に蚊が私の足に食い付いて、必死の抵抗をします。

ちょっと可哀相かもしれませんが、これも戦いです!!

食い付いてきた蚊は、すべてたたき落とします!そうでない蚊も、同様です!!

はあ、はあ…!!何度やっても歯を食いしばる作業です…!!

これで、ボウフラも庭木の肥料となって、成仏してくれることでしょう。

…にしても、この作業でまた汗をかいてしまいました!今日は早めにお風呂に入って寝ることにいたします…。

浜松が普通の気候になるのは、いったいいつのことやらです…。(泣)

普通の気候が一体どんなんだったのか、忘れてしまいそうです…。(泣)

2010-08-15

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。