【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

浜松プチ旅行!天竜区熊で花を堪能、横山の美味しいコーヒーでシメ!

浜松プチ旅行で日常を忘れる!天竜区熊で花を堪能、横山の美味しいコーヒーでシメ!

今回は、浜松市天竜区熊(くんま)でお花見して、ちょっと離れた天竜区横山の新しくできたおしゃれなカフェ「マイルストーン」で美味しいコーヒーを飲んでみたいな…というざっくりした計画を立て、出かけました!(記事の最後に地図も載せてありますので、参考にしてくださいね!)

浜松って、町としては適度に大きくて、ちゃんと必要なものは手に入るし、東京や京都にも新幹線ですぐ行ける距離。そして、自動車でちょっと動くと、遠州浜や浜名湖に行けるし、山間部も懐深くて自然が豊か!一日で旅情を味わえるとってもお得な町だなあと思います。

ここで生まれた人はずっとここで暮らしてるんですよね。居心地の良さがわかります~。

駅近くを9時半ころ出発。途中の笠井町で友人を拾っていざ天竜へGO!

正直いって今年の春は、平年よりやたらに早く桜が咲いて、急激に散っていき、4月5日で浜松の町中はほぼ葉桜状態。

でも、多分天竜の方は大丈夫!と思っていたら、やっぱり物凄く早く花が終わってしまったと聞いたのが4月4日。

しかし、以前見たくんまの桜を、名残でいいからどうしても見たくて、出かけることにしました。

平年なら、くんまの桜は4月半ばが良いのですが、年によってばらつきがあるので、前もって確認して、出かける日を決めるといいと思いますが、色んな用事だってあるのが普通ですので、私たちみたいな見切り発車も意外な楽しみがあって、良いものです。

今年はくんまかあさんの店に桜情報を確認して、日程を決めました。

くんまかあさんの店

さて、私たちのくんまの花見の一番の目的は、わりと地味なのですが熊平(くまだいら)家の薄墨桜です。

くんま一帯の有力な旧家である熊平家。その屋敷の背後に薄墨桜が立っていて、毎年見事な花を咲かせます。

写真が趣味の方などが毎年訪れたりする、わりと通好みの穴場かもしれません。

笠井町から小一時間運転して、熊に入っていくと、民家の庭などに、実に沢山花が咲いています。街道沿いが花盛りな感じ!浜松市街は葉桜でも、このあたりはそこそこお花が残っている感じです。期待が高まります。

そして花桃なのでしょうか、白とピンクの花がびっしり!これは満開です!すごく綺麗!!

そしてくんまかあさんの店に到着~。

写真は併設している道の駅。
この日はお休みでした。

木曜定休なので、要注意!お蕎麦とか、五平餅があるので、昼食をここでしようかなと思っていましたが、残念~~。

鹿のカレーとかもあるみたいです!めっちゃ気になるので、また次回!

すぐに熊平家を目指します。

時計台のある細い道を入っていきますが、橋のあたりがまた綺麗!

沢山の花を植えておられるお宅があって、川沿いに咲き乱れています。

ここは桃源郷か!!って感じで、一同浮かれて写真を撮りまくります。

かなりなインスタ映えなの場所ではないかと思います。

そして、その道を奥に進むと熊平家へ~。

山を背景にして、家の前方に川があり、なだらかな坂道。熊平家は、素晴らしいロケーションに屋敷を構えています!

有名な薄墨桜は、今年はもうかなり散ってしまっていましたが、満開の花桃やピンクのしだれ桜、菜の花、雪柳がそこここに!

夢のようなところです!!

ここに、お食事のできる熊香苑(ゆこうえん)さんがあります。

予約を入れた方がいいとは思いますが、声をかけてみたら、おかみさんとご主人が出てこられたので、ここでお食事をお願いしました。ラッキー!!

初対面なのに、ご近所さんみたいに接してくれるおかみさん。

「できるまで時間があるので、散歩していらっしゃい!」と勧めてくれたので、一同そのあたりを散策。

もうもう、どこを見ても花爛漫で、春一色!!

こういう状態を百花繚乱というのだ!!と心から納得。

「どこを撮ったらいいのか、わからない~~!!!」と、写真が趣味のS子嬢が狂喜乱舞してくれて、こっちの気分もアガってきます!!

薄曇りでしたが、素晴らしい花日和。


さて、しばらくぶらぶらして熊香苑さんに戻ります。

冬は猪鍋などもありますが、今は春なので、うどんと山菜のてんぷらをいただきました。

特に期待もしていなかったのに、うどんは絶品!!
こしがあっておつゆも美味しい~~!

讃岐うどんとも、東京の濃いお醤油味のうどんとも違うので伺ってみたら、信州のうどんなのだそうです!

信州はお蕎麦が有名ですが、うどんも美味しいんですね~。
私は西国生まれなので、東国ではうどんはあまり食べません。むしろお蕎麦の方が美味しいので、そっちを選んでしまいます。

でも、ここのうどんは本当に美味しかったです!

てんぷらも美しく盛り付けてあって、窓からは鶯が自慢の喉を披露してくれ、まったり春を味わって、一同大満足!

しかもお代が1080円!!驚愕のお値段です。くんま価格なんでしょうか。本当に嬉しい!

こちらには、毎年の桜を問い合わせる電話も沢山かかってくるとか。

「でも、今年は本当に急に咲いて、すぐに散ってしまったんですよ~!」と、おかみさんが残念がってくれました。

いやいや、確かに薄墨桜はそこそこ散っていましたが、でもそれも雰囲気があって、よかったですよ~。

来年は、こちらに電話して桜情報を確認しようと思いました。

猪鍋もめっっちゃ気になるので、冬に来るのもいいかもしれませんね!猪鍋は、2月半ばくらいまでだそうです。でも、お願いすれば、お肉が残っていれば作ってもらえる可能性もあります!

熊香苑さんのご主人は、昔浜松の千歳町でお店を持っておられたそうです。熊が気に入って移ってこられたそうですが、昔の千歳の面白い話を沢山してくださいました。

それと、鹿の仕返しのことも!

鹿の眉間に石を投げて気絶させた人の家を、鹿が突き止めて、畑を荒らして行ったそうです。鹿って賢いんですね~!

猿や鹿は仕返しが怖いので、土地の人はあまり手出しをしないのだとか。街では聞けない驚愕の実話です!

そうして、熊平に別れを告げて、次の目的地の天竜区横山に移動します。

熊平家の前の道は、昔からの秋葉街道だそうなのですが、なにぶんにも細いので、あまり使わない方がいいそうです。
もう一度くんまかあさんの店まで戻って、県道295号線を使います。
西から東への移動で、車で40分くらいでしょうか。

山間部としてはごく普通の道路ですが、少し細いところもあるので、運転に慣れない方は気をつけてくださいね。

そして、やっててきたのは横山に今年3月オープンしたばかりの「マイルストーン」というカフェ。

ここは、実は入り口がちょっとわかりにくいです。

ナビ席でグーグルマップをガン見しながら、なんとかたどり着きましたが、入り口の坂道が細くて入りにくく、すぐに急な坂道になるので、本当に上がってしまって大丈夫なのかと心配になりますが、入ってしまうとそこそこ駐車場も広いですので、大丈夫。

マイルストーンは、ご主人が古民家をセルフリノベした本当にステキなカフェです。

マイルストーン

ツイッターで流れてきた浜松経済新聞の情報を見て、早速来てみました!来てみて、本当によかったです!

店内には豪華なステレオから流れてくる素晴らしいジャズと、強い焙煎の香りが。

それぞれ好みのコーヒーを頼んで、アイスクリームなどもオーダー。

コーヒーは、本当に、めちゃくちゃ美味しいです!そして、浜松の町なかではあり得ないお値段!!一杯500円!!

町中では、多分600円から800円しますよね~。

北海道から仕入れるというアイスクリームも、3種類全部食べたいくらい美味しい!!しかもたっぷり!

コーヒーゼリーもめっちゃ美味!!

焙煎は、湿度と酸素量がとても大切と語るご主人。納得のお味です。

ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができました。

仕事でイヤなことがあったら、このあたりに逃げてきて、一日過ごして、また勇気を蓄えて戻れるかな~って思った浜松プチ旅行でした。

私たちは5人旅でしたが、一人で行けば、もうもう、圧倒的に一人になれます!

遅い春を満喫した大満足の一日でした~!

9時半に出て、ゆっくり過ごして5時ころ自宅に到着。

昼食に何も食べられない場合のリスク回避のために持参したパンを、夕食にまわしました。熊のあたりはコンビニすらないので、出かける際、昼食全滅には気をつけてください!!

でも、後から行ったマイルストーンさんには、ピザトーストなどの軽食もありましたよ~。

是非是非、でかけてみてくださいね~~!

東風佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ