【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

庭のお手入れやお花のこと

それから約1年後…

去年、「ワイルドフラワー」という、雑草に近いくらい強健な花の種ばっかり集めたパッケージを買って、東側の庭に植えたのですが、その中からこのオレンジの宿根草が生き残って咲いてくれています。

南国みたいな花の色で、非常に鮮やか!
でも、名前を忘れてしまいました…。

ここの庭は半日陰くらいの日当たりなので、それほど大きくなっていないのですが、花つきはよいようです。

表の花壇にも、やはり一株残ってくれたので、かなり強健なんでしょうね。存在感があります。

表の花壇はここよりは日当たりがよいので、信じられないくらい巨大になってしまって、支えもしていたのですが、雨が降ったときにとうとう自分の重みに堪えきれず、半分くらい茎が折れてしまいました。

見苦しいんですが、咲いてくれているので切れません。

大きくなりすぎないように育てるのも大事ですね…。
去年はウィンターコスモスも化け物みたいに育って、嬉しいけど通路に倒れ込んできて、まとめておくのが大変でした。

…気をつけなくちゃ…。

2009-04-19

原種に近い?グロリオーサリリー

ご近所にお住まいの、密かに人生の師と仰ぐS奥様から、ユリの鉢をいただきました。
この方は人生の達人ですが、ガーデニングの達人でもあります。

グロリオーサリリーの原種に近いものだとお聞きしました。
葉っぱの先が髭のように細くなって、先っぽがくるくる巻いていて、他のものに巻き付きながら背を伸ばしていくのがとても変わっています。

いただいた時は、まだつぼみだったのですが、嬉しいことに、ちゃんと咲いてくれました!!
紅い色が鮮やかで、ちょっと小ぶりな姿が可憐です。

私が、カサブランカリリーのつぼみを虫に喰われてしまったと嘆いたので、憐れに思ってくださったのかもしれません・・。
あの時は、実に口惜しかったですが、何でも言ってみるものですよね~。

「でも、でも、またつぼみを虫に喰われてしまうかもしれません!!」

と泣き言を言ったら、S奥様は鷹揚に笑って、

「そりゃーあなた!植物の鉢を差し上げたら、その後どうなったの?とは決して聞かないのが礼儀ですよ。その土地に合う合わないもありますから、そのつもりがなくても枯れてしまうことはよくあること。そんなことは聞きませんから、ご心配なさらないで!」

さすが人生の達人です!
私が心の底からほっとしたのは言うまでもありません!

「次はクリスマスローズを差し上げますからね。」

S奥様から後光が射して見えます!!
ありがとうございました!

近々開花のご報告に参ります。

2008年7月2日

ワイルドフラワー

「ワイルドフラワー」と称する種を買って、北東の庭に植えてみました。
そこそこ陽が当たるところもある・・・くらいの場所です。

ワイルドフラワーって、高速道路ののり面や空き地などに蒔くと、お花畑のようになるという、殆ど雑草のような花を何種類か混ぜた種なのです。
種の袋の写真はかなり綺麗でした・・・!

どんな花が咲くのかな~と思って見ていましたが、なかなか可愛い・・・!
それに、たしかに野原のようになってきました・・・。

手入れをしなくてすむかも・・・の期待だけで蒔いたのですが、どんな様子になってくるのか楽しみです。

でも、消毒していないのでチョウチョ、蜂、その他もやりたい放題!一緒に植えたルピナスの葉っぱは殆ど虫にやられてしまいました。
表に植えたカサブランカのつぼみも食べられてしまった・・・。・・・。

でも、ワイルドフラワーは殆ど食べられていません。
さすが雑草・・・に近い花!!

やはり・・・雑草以外は消毒した方がいいんでしょうか・・・。
ちょっと迷っています・・・。

2008年6月13日

雨に打たれた牡丹

我が家にもちょっと早めに牡丹が咲きましたが、一昨日の雨で頭を垂れてしまいました。

でも、写真に撮ったら、意外と綺麗でしたので・・・。

2008年4月11日

花ニラ

庭の手入れをし始めて半年経ちましたが、なかなか進みません。

とはいえ、何もしていなかった時と比べて、庭に多少の愛着を感じるようにはなりました。

うちの中ではほとんど雑草みたいに生えている花ニラが咲きましたが、これがなんだかとっても可愛くて・・・!

日だまりでゆらゆら揺れているのを見ると、とっても幸せそうな花だな~と・・・。
雑草として取ってしまうのももったいないとか言いながら、結局このままになるような気がします・・・。

2008年4月3日

庭の計画

これまで義母が庭の手入れをしてくれていましたので、土いじりがそれほど好きではない私は殆ど庭には目もくれていませんでした。

何が植えてあるのかさえ、あまり見ていなかったような・・・。・・・。

しかし、だんだんそうもいかなくなってまいりました!

先日はとうとう、家人と二人で庭の草刈りを・・・。

そして、今日はなんと、一人で草むしりをしました!!

やってきた義弟が驚いて、

「びっくりした~~!!!誰かと思った~~!!」

私が草取りしてるなんて、まったく思いもしなかったようです。とほほ・・・。

日当たりの様子をもう少し観察して、適当と思えるものを多少は植えていった方がよいようです。

なるべく手のかからない、わりと自然に見えるものがいいようだな~と今本を見ながら考えています。

しかし、しかし、私は家の中でも鉢植えを枯らす女・・・・。

先がとっても怖いです・・・。・・・・。

庭づくり

このお店、というかギャラリー、草ぼうぼうに見えるんですが、なんか計算されたものも感じて・・・。

草むしりの嫌いな私は

「家の庭もこういう風にしたいよね~。なんか趣があるように見えるじゃん」

と言うと、

「これは結構難しいぞ~」

と家人。

遠州ではなかなか見かけない庭の作り方で、ちょっとステキだな~と思いました。

でも、こっちの方が、きっと大変なんでしょうね~。

雑草化する草花?

画像は、以前からちょっと気になっていたお庭です。

車が容赦なく通る道にいきなりひらけているお庭なので、陽当りもよさそうです。

ここに植えられているピンクの小さな花・・・。

ポリゴナムというのですが、とっても可愛くて、お庭自体にもなんとなく雰囲気があって、ずっと気になっていたのです。

今回、庭計画を遂行するにあたって、苗を買いにいったところ、ふと見るとあるではないですか、例のピンクの花が・・・!

「グランドカバーに最適!」

とか書いてあったので、嬉しく買ってきたのですが、ネットで色々調べると、どうもあまりにも強靱すぎて、他の花々を浸食し、雑草化する可能性大の花らしいのです。

たしかに、画像のお庭でも絨毯みたいに広がっています・・・というか、広がりつつあります・・・!

それなりにしつらえてあるお庭だけど、それほど手をかけている様子もないし、なんだかとっても便利そうな花だ・・・くらいに思っていたのですが、たしかに放置していてもどんどん増えそう・・・。

雑草化は困るかなあ~・・。

でも可愛いし・・・。

いやいや、よく考えなくては・・・!

2007年10月11日

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ