B級グルメ

6月の2日から3日にかけて、富士宮で「B-1グランプリ」というB級グルメの祭典をやっていて、地元のニュースで何度か流れていました。

これって、去年青森の八戸から始まって、まだ今年で2回目の大会らしいのですが、各地のご当地グルメが集まって、その年の優勝を決めるのだそうです。

去年優勝したのが静岡県の富士宮やきそばで、次の開催地決定権を得て、今年は静岡県の富士宮で開催されたそうです。

これって、何が出品されるかでかなり違ってくると思うんですが、まだまだ出品は20品目そこそこですから、これからの大会だと思います。

浜松市も、浜松餃子で出品したのですが、惜しくも(?)6位でした。

やっぱり、浜松餃子学会の出場ではまだ無理があったのでしょうか・・・。

1位はやっぱり今年も富士宮やきそば!

富士宮には行ったことはあるのですが、現地の焼きそばやさんで、ちゃんと食べたことはありません。
でも、ここ2年くらいすごく評判になっているらしく、東京あたりからやきそばツアーも組まれているらしいのです・・・!

最近は浜松でもやきそばの材料が手に入るようになりました。

富士宮やきそばは、麺も普通のものと違ってかなりコシがあり、固くてぽろぽろちぎれるくらいなのです。
透き通って見えるような感じで、よくある中華麺のようなあぶらぎった感じもありません。

そして、「肉かす」

これを入れないと富士宮やきそばにはなりません
豚の三枚肉や脂身からラードを取り出した残りだそうで、ちょっと見には天かすのように見えますが、コクが全然違います。

この麺と肉カスを使って作ると、家庭でもほんとに美味しいやきそばが出来ます・・・!
なので、わがやでは最近はもっぱらこのやきそばです。

目下の野望のひとつは、富士宮に行って、ちゃんとした富士宮やきそばを食することですかね~

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。