【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

GWに東京へ・・・定番の浅草寺や映画館

29,30と知人の結婚式のため東京に行ってきました。

(身内の方、ご連絡しなくてごめんなさい・・・!時間なさそうだったので・・・)
浜松駅の改札でも、新幹線での移動中も、礼服を着た人が沢山いて、この大安の29日に結婚した人は、実に多かったんじゃないでしょうか!

30日は思ったより時間が余ったので、浅草をぶらぶらしましたが、これがものすごい人出で、移動もままならない感じ。くらくらしました。

浅草によく来ていた家人は、

「こんなに混んでるのは見たことない・・・!」

と驚いていました。さすがGW。
私たちみたいなおのぼりさんが一杯だったのね・・・。

おのぼりさんらしく、定番の浅草寺にお参りし、あんまり人の行かない浅草神社にもお参りしました。
三社祭がもうすぐということで、御神輿が公開されていて、じっくり見ることができました。
やっぱりというべきか、すご~豪華なつくりです。

浅草って、フシギな空間ですね。ちょっと歩くと「花やしき」の絶叫マシンに乗ってる人たちの喚声がいきなり空中から降ってきて、その「花やしき」入り口前には何の脈絡もなく、怪しげな店先にごっつい安い革ジャンとか作業着とかてんこもりに売っていて、何のためにいるのかよくわからないおじさんとかが沢山立ってます。

ストリップ劇場などがある六区あたりは場外馬券場があるので、キャップをかぶって競馬新聞を持ったおじさんたちが、巨大な画面に映し出されている競馬に見入っています。

その画面は通りに面していて、おじさんたちが150人くらい群がってるので、道を通ることさえ難しい状態です。
そこで、警備員さんが沢山動員されていて、おじさんたちを背中で囲みこんで、それこそ警備員同士で手をつなげるくらいの距離で配置されています。
この人件費って一体・・・。
そして、私たちみたいな右も左もよくわからない膨大な観光客たちがおじさんたちと混じってごちゃごちゃに・・・。

同じく膨大な数の飲み屋さんは露天であれ、店内であれどこも満杯で、昼からビール、日本酒ですでにみんな出来上がってます。

つづく

浅草って・・・2

浅草の場外馬券場近辺には古い映画ばっかりやっている映画館もあって、「寅さん」だけを上映してたり、長谷川一夫とかなんかの主演映画などだけを上映しているようです。

昔東京に住んでいた頃、知っていれば行ってみたかったな~、というようなすんばらしいタイトルの映画がかかってました。
画像の「地獄命令」です。

なにやらサスペンスのようですが、内容がものすっごく気になります!
何が「地獄命令」なのか、どんなに考えてもわかりません・・・・!
ネットでちょっと調べてみたけど、あんまりレビューもないのです。

こんなマイナーなわけわからん映画が(失礼)とっかえひっかえかかってるなんて、いいところだな~とうっとりした一日でした・・・

これから浜松祭り本番ですが、なんと私は浜松を離れて、実家のある西国へと下ります。単なる里帰りですが、もうちょっと浜松祭りに密着したかったな~と内心忸怩たるものもあります・・・。
こんだけ煽っといて本番にいないのかよ~、という向きもあるかと思いますが、まあ、またの機会に譲らせてくださいませ

みなさん、どうか、よいGWをお過ごしくださいませね

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ