遠州の白い砂

遠州の浜辺は魅力的だけど泳げないというお話を以前書きましたが、先日、初めて近場で遠州浜といえるところに行ってきました。

なぜ今頃になって行くのかというと、これまで家人が私を海辺に連れて行くということに全く無関心だったからです。
しかし、2年くらい前に、中田島砂丘には連れて行ってくれました。
遠州浜の範囲は広いですが、中田島砂丘は天竜川の流れが運んでくる砂でできた砂丘で、浜松市のはずれにあります。

この砂丘は、一応日本三大砂丘のひとつだそうで、砂が多かった昔は西部警察のロケなどもしょっちゅう行われていたそうです。
今は川がダムにせき止められているので、運ばれてくる砂は半分くらいに減って、見る影もないと家人は言います。

「どうせ遠州の浜は泳げないし、昔は砂丘だって随分綺麗で砂の上でスキーだってできたけど、今はみすぼらしいから行かない方がいいぜ。」

「みすぼらしい」・・・・。
そこまで言う・・・・?
行ってみて私は、それほどひどくないじゃん・・・と思ったものでしたが・・・。
それは昔を知らないからなんでしょうね~。

とにかく家人は海に行くことを論外にしていましたので、今まで私も特に海に行きたいとは言わなかったんですが、でも女性ならおわかりかと思いますが、女性は大抵海が好き

で、先日たまたま遠州浜沿いの道を通りかかったとき、海辺に行ってみたいと言ったのです。

「え~~?何にもないぜ~。なんでそんなところに行きたいんだよ~。」
とぶうぶう言う家人をなだめつつ、行きました、浜辺へ!

行ってびっくり!!
砂浜がほんとう~~~~に長い~~~~~!!
波打ち際が遠い~~~~~
島がない島が(あたりまえか・・・)

えんえんと歩くその砂浜の綺麗なこと・・・・
砂の粒がほんとに細かくて、歩いているとサラサラして気持ちいい~~・・・!!

そして、瀬戸内地方では考えられない雄大な景色です
今まで見たことのある砂浜の中では、最も美しい部類に入ります!
とにかく、目が眩むほど砂が白い

そして、誰もいない・・・。ほとんど誰も・・・・。

波打ち際まで遠いので、海沿いのバイパスを走る車の音もほとんど聞こえません。
遠州特有の強い風が渺々と通り抜けて、波の音がざばんざばんと響くだけ。

はるか向こうにはぽつねんと海釣りをする人が・・・・。
釣れているのかも遠すぎてわからんけれども・・・。・・・。

こりゃ~、ひとりになるには最適ですね
人生を考え直したい人にも、単に浸りたいだけの人にも、なかなかオススメのスポットです
特に冬の今は、一人でぽつねんと立っていても、誰も近づいてくるおそれはありません

夏になったらよその人が、思わず泳いだりしたくなっちゃっても、この綺麗さでは仕方ないのかも・・・。(泳ぐと沖に流されて命が危ないですが・・・・)
でも逆に、泳げないからこそ、一般の海水浴場にある色々な無粋なものもなくって、よいのかもしれませんね・・・。

ところで、キ○タクが、弁天島あたりにマンションを買って、時々遠州浜でサーフィンしているという情報が、地元ではまことしやかに流れてるんですが、ホントだろうか・・・。
まあ、今は特に忙しくてサーフィンどころじゃないかもしれませんが・・・。
よしんばサーフィンしていても、遠すぎて誰だかわからないことでしょう・・・。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

«   »

Write a comment






東風 佳代子の部屋/【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

メールマガジン
merumaga
は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 受信端末

  
   



カテゴリー
最近の投稿
新着  健康  生活  幸せ