【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

浜松のお盆 2008年

蓮の葉が無い・・・かもしれない!

浜松市内はもうすぐお盆です。

例年のごとくお盆の精霊棚の飾り付けの道具を買うためにスーパーに行きました。
牛茄子を買い、ゴザを買い、みそはぎを買い・・・・しかし、いつもある筈の蓮の葉が見あたりません。

変だな~と思い、よくよくお盆用品のあたりを見回してみたら、ポップが目に付きました。

「今年は、蓮の生育がよくないので、まだ蓮の葉は入荷していません」

ウ、ウソ!!
こ、困るじゃないの!!

仏壇の前の精霊棚は、小さなゴザの上に茄子で作った牛を置いて、お盆の間はその牛に、さいの目に切った茄子を食べてもらいます。
その茄子を盛る、つまりお皿の役目をするのが芋の葉か蓮の葉なのです。

いつもスーパーには、この時期になるとそのための蓮の葉を売っているのです。
これが結構高かったりもするのですが・・・。

それはともかく、ご先祖様を連れてきてくれる大事な牛さんなので、うちにいてくれる間はちゃんともてなさなくてはなりません。
なのに、牛のごはんを盛る蓮の葉がないというのは、なんとしても困ります!!

一昨年もなかなか手に入らず、いっそ絵で描いた蓮の葉を作ろうかとまで考えたのですが、その年はどうにかそうせずに済みました。

でも、このまま13日の朝まで手に入らなければ、蓮の葉を作らなければならないかも・・・。

来年からは、お盆のためだけにでも、蓮は無理でも芋を植えようか・・・。
そうしたら、毎年こんなに蓮の葉を心配しなくてもすむのに・・・。


フライング

今日は午後からお盆の支度に忙しくしておりました。

前日から探していた蓮の葉も、やっとスーパーに入荷していたので、速攻で買ってきて、仏壇のお掃除もしました。

明日は和尚様がお経を上げに来てくださいます。
そうだ、迎え火も今日だったっけ・・・?

「お義母さん、迎え火って、今日でしたっけ?明日?和尚様が明日来られるから、今日かな?」

「・・・・。・・・・。今日かな・・・・?今日のような気もするね・・・。」

「じゃあ、今からお墓に行ってきます!!」

と、お墓に飾るみそはぎと香の花を持って、急いで向かいました。

・・・・。
しかし、なんだかおかしい・・・。
お盆の雰囲気がない・・・・。
普通、この時間になると、あちらこちらで焚く迎え火の香りがしてくるもんなのですが・・・、何も臭いがしない・・・・。

お墓に着いてお掃除していても、誰も・・・誰も迎え火を焚いていません。
不安だ・・・・。
ホントに今日なの・・・?

ちょっと離れたお墓を掃除していらした見知らぬ奥様に恐る恐る声をかけてみました。

「・・・つかぬことを伺いますが、お盆の迎え火って、今日ですか?それとも、もしかして、明日・・・・?」

「初盆ですか?」

「いえいえ、違います。」

・・・。あんまりアホなことを聞いたので、初盆だから何も知らないのかと思われたらしいです・・・。

「迎え火は明日だと思いますよ。」

「そ、そうでしたか・・・・。」

ひょえ~~~!
恥ずかしい~~~~!!
お盆も何回も迎えているのに、こんな初歩的なマチガイをしてしまうとは!!!

もう焚いてしまったので、ご先祖様に

「す、すみません・・・。ちょっとフライングしてしまいました。また明日、焚きに参ります・・・。」

と申し上げて、すごすごと帰って参りました。

がくり。

2008-07-12

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ