【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

マイ基地

わがやの台所は、細長くてダイニングセットとか置くのはちょっと無理…という感じなのですが、どうしても軽く配膳ができるスペースが欲しくて、低い棚を何個か購入し、その上に板を渡してデッドスペースを利用できるようにしました。

無理矢理カウンターを作ったような感じです。

すると、棚には整理しきれなかったものが入るようになって、今まで無駄になっていたゴミ箱の上の空間にレンジその他も置けるようになって、大満足!

板にはテーブルクロスをかけて、それなりに見えるようになりました。

で、嬉しくて椅子も置くと、ちょっとした作業空間ができてしまいました。

そうなると、当初の予定の配膳スペースはどこへやら、もうそこに座って本を読んだり、手芸をしたり、ミシンをかけたり、スッカリ私専用の作業場になってしまったんですよね…。

でも、これってすご~く便利!

今までは、リビングのコタツを使って色々作業していたのですが、食事の時間になると片付けなくてはならず、結構それが面倒臭かったんですよね…。

でも、今は広げたまんまでいいし、煮物などに目配りしながら作業も続けられるので、非常に効率が良いです。

そろそろ涼しくなってきたので、手芸なんかもしたい季節。

でも、…手芸って、本当に目が疲れるんですよ…。

何もしてない時間は減ったけど、その代わりに手仕事なんかしていると、目と肩の疲れをどうしようかという問題が…。

う~ん、痛し痒しですよね…。読書程度なら問題ないんですけれどね~…。

そして配膳はというと、今まで通りまな板の上なんかでやっていたりして、この改造は、意味があったんだろうか、客観的に見ると実は台所が手狭になっただけでは?…、と疑問もかすめる日々だったりもします…。ま、いっか~。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ