【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

【人気&おすすめ】クチコミから綺麗になる美容グッズを!

なびいている女性

綺麗になる美容グッズは
クチコミを参考にするのがおすすめ!

綺麗になる美容グッズはクチコミで!

綺麗になるためのオシャレやメイクのポイントは人によって違います。それでも見ていて羨ましいくらいメイクが上手な人っていますよね。どうやったらそんなに上手にできるんだろうって思いませんか?

素人でも活用できるスグレモノの美容グッズやメイク用品を知りたいと思いませんか?値段が高いものだけでなくお買い得なものも含めてメイク上手と言われるような方が使っているグッズをここでは紹介します。

ナチュラルメイク派もバッチリメイク派もみんながやってみて美肌効果やお肌の改善効果が実証されたものですので、これを使えばあなたもさらに魅力アップ間違いなしです!自分に合ったスタイルを見つけてください!

★ポイント★

基礎化粧品やファンデーションへのこだわりが素肌から美しく見える一つのコツのようです。食事やサプリで必要な栄養素を補うのもアリですね!あとはやはり目立つポイントの一つである目元のメイクも重視したいですね。

アイライナーで

綺麗になるために色々なテクニックは使っています。お肌はミネラルと雲母(きらきら光るラメ)を含んだパウダリーファンデーション。お肌がきらきら光ることによって肌が明るく見えると感じています。そして瞳にはアイライナーを引き、目を大きく見せます。ブラックブラウンの瞳の周りをブラックのアイライナーペンシルで囲むことにより目が大きく見えますし、瞳のブラウンも強調される気がしています。

他には眉の描き方にも気を付けます。眉で美人とブスが分かれる位、眉って大切なものなのです。眉の描き方があまり濃すぎても下品ですし、茶色過ぎても立ち飲み居酒屋の女将風なので色はさりげないブラックブラウン程度に留めています。さりげなく綺麗になる事を目指しています。

でもこれはあくまでテクニックという感じなので、ベースとなる下地がきれいになるように食事や睡眠でしっかりと基礎のお肌対策が一番重要なんだろうなと、年齢を重ねると感じます。

綺麗になるために♪

綺麗になるために私がまずしている基本は、眉毛を整えることです。眉毛をアイブローペンシルで書きやすいようにカミソリで整えます。眉毛がないと人相が悪くなってしまうし、眉毛の形で印象も変わります。そしてやっぱり目力が大事だと思います。念を入れてマスカラを塗ります。だまにならないように、より長くをベースに塗っています。そしてアイシャドウですが、あまりけばくならないようにするのがポイントです。

BBクリームも忘れないように塗ります。目元や眉毛だけでもかなりの作業がありますよね。でもベースとなる肌の美しさや力がないと意味がないので、運動をしたり食事に気を使ったりして本質的な綺麗さを頑張って整えていきたいです。

BBクリームやチーク、仕上げのパウダーを

少しでも周りの人に綺麗だと思われるように、外に出る時はどんな少しの外出でもメイクするようにしています。やはり肌そのものをきれいに見せたいので、ベースメイクはきちんとします。すぐに仕上げられるBBクリームと、チーク、仕上げのパウダー。どんな時間のないときでもこれだけは欠かしません。

普段の外出はそれにプラスしてアイライナーとマスカラ。少し気合いの入るようなお出かけの時は、アイシャドウに色を使って仕上げます。メイクで大切なのは少しどこかにインパクトを持たせることだと思うので、目元は特に気を付けています。

唇がかさかさになった時に

蜂とハチミツ唇がかさかさになった時に綺麗になるために私が使うものは蜂蜜です。蜂蜜を唇に塗って、ラップを上からかぶせます。そうすると、唇のかさかさがなくなってとても潤うんです。これを寝る前などに行うと翌朝にはプルンプルンです!

それに、蜂蜜は食べ物だから唇につけることに安心です。でも最近はアレルギーなどもありますので、少量の使用にとどめて自分の体調を知ってから行うようにしてください。

これは、私の母が私が子供の頃にやってくれたことですが、大人になった今も続けています。そして、自分の子供たちにもしてあげています。子供たちも最後にラップをとってはちみつをなめるのが楽しみなのかおとなしく受け入れてくれています。いい伝統は次の世代に残していきたいですよね。

オールインワンジェルが良いです♪

肌がきれいなことが一番大切だと思うので、しっかりメイクと汚れを落とすことと、保湿に力を入れています。メイク落としや洗顔は優しく丁寧に、を心がけています。保湿で私が愛用しているのはオールインワンジェルで、化粧水・美容液・乳液・クリームの役割を1本でこなしてくれます。

これを洗顔後に丁寧に塗り伸ばして、きちんと肌に浸透するように両手で顔を包み込んでいます。ついでにリフトアップなどのマッサージもしています。前ほど肌の状態は悪くないので、少しずつですがオールインワンジェルの効果が出てきているように感じています。マッサージも地味ですが続けると効果が期待できると思うのでこれからも続けて頑張っていきたいです。

美白美容液にこだわっている

私が綺麗になるためにこだわっているものは美白美容液です。すっぴんで勝負できる肌を目指したいので、しみ、そばかすやニキビ跡は絶対にきれいにしたいと思って使い始めました。

資生堂から出ているHAKUという美白美容液がとってもいいですが、結構良いお値段がします。ソフィーナから出てる、ホワイトプロフェッショナルというものも悪くないです。毎日朝と夜に塗っていると、肌のトーンも白くなったし気になるしみが薄くなりました。効果が出ていると実感できるので、続けていこうと思います。

美白美容液を20年くらい使っています

美白美容液って普段から使われてますか?私は20年くらい使っています。勿論、同じ商品を使い続けているわけではないのですが。美白とつくと、医薬部外品となってしまうのでお高いですよね。

お高いけれど、某メーカーさんのようなトラブルがおきると困ってしまいますね。高いがゆえに、ちょっと何かあっても使い続けてしまう気がします。肌トラブルがあった場合って、返品できたりしないのでしょうか?そうすれば、問題も早く見つかりそうな気がするのですが。

眉マスカラを使用

もともとパッとしない顔立ちの私なのですが、「眉マスカラ」を使用すると「一気に垢抜けたね!綺麗!」と周りから言われます。髪の毛は茶髪、眉毛は黒では、一昔前のヤンキーのように見えて清潔感がないそうです。

お化粧をする時間がなくても、眉マスカラを塗るだけで自分でも顔の印象が変わるように思えます。もともと眉毛が太く濃いのでコンプレックスがありましたが、眉毛を整えて眉マスカラを塗るようになって、眉毛のコンプレックスもなくなりました。眉毛のイメージって大きいので全然印象が変わりますよ。

ロングヘアよりショートヘアの方が人気が出てきている

女性は仕事に出産、家事、育児などやることが年齢と共に多忙になります。その為、髪のお手入れにかける時間も短縮したくなると思います。最近はショートカットの人気モデルや女優さんの影響もあり、ロングヘアよりショートヘアの方が人気が出てきているようです。

確かにロングヘアでは冴えなかった人がショートカットにしたら大ヒットしたケースもあるくらいです。これから暑くなるシーズンがくることですし、イメチェンもいいかもしれないです。大好きなエビちゃんも髪を短くしていて似合っていたので少し短くしたいなと思っています。

肌作りについて

私はいつも薄化粧。目元はだいたいノーメイク。眉毛を描かない日もあります。ですが、肌の質感と色味だけには人一倍気を使っていると思います。元々色黒の方でしたので、ビタミンとハイドロキノンで真っ白の肌にし、黄色いアンダースキントーンも色付き下地で調整しています。

そんな肌作りに全力をかけている中で一番楽しい部分が、パウダー選びです。必ずルーセントのもので透明感を出すようにしています。はじめに薄化粧と書きましたがここまで肌作りをしているので嘘になっちゃいますね。でもこれぐらいするとだいぶ違いまのでおすすめです!

ファンデーションに悩みます

ファンデーションわたしは、高校を卒業して社会人になってから毎日欠かさず化粧をして会社へ向かっています。

もちろん休みの日に遊びに行ったりする時も化粧をしますが、ファンデーションで満足するものにであった事がありません。どのファンデーションもちゃんと毛穴が隠れなかったりします。

自分の化粧のやり方が悪いのかなぁ?と思う時もありますが、もっとちゃんと毛穴がしっかり隠れる物を開発してほしいなぁと願っています。

最近はネットの通販を色々と調べて毛穴を引き締めるためのグッズや化粧品を探しています。

基礎化粧品を見直すことにしました。

20代から使用し続けてきた基礎化粧品が急激に肌に合わなくなってきたと感じます。化粧水の浸透が悪く、保湿成分が足りないためか乾燥しやすくなってきました。これを機に基礎化粧品を見直すことにしました。

お店に足を運ぶと、世代別による化粧品が陳列されていて選択には迷いませんでしたが、年齢を重ねるほど保湿成分の量が高くなる事実にショックはありました。いつまでも同じ基礎化粧品を使えないのだと改めて感じました。年を重ねる事って知識や経験は増えるけど、体から抜け出ていくものも多くなるんですよね。

顔のパックが終わったら

私が綺麗になるために使っているものはパックです。美白に潤いにコラーゲンにリフトアップに、なんて素敵なものは高級で中々買えません。買っても頻繁には使えず、効果は自己満足の世界です。そこで私は薬局でよく売っているような沢山入っていて値段も安いものをケチなことはせず二日に一回のペースで利用しています。

安物なので、劇的な効果を得るのは難しいですが、頻繁に使うことで高級品をたまに使うよりもお肌は潤うように思います。さらに顔のパックが終わったらすぐ捨てず、そのまま首、腕、足まで拭き取るように使い、潤いのおすそ分けをします。日々コツコツ行うことで、即席のものよりも綺麗になるための効果を期待しています。

日焼け止め

最近、徐々に日差しが強くなってきましたよね。皆さん、いつぐらいから日焼け止めを塗っていますか?私は一年中使っているのですが、休みの日は使っていません。ベランダで洗濯物や布団を干したり入れたりするときに日差しがとても気になります。

やはり帽子などをかぶるべきなんですかね。持っていれば、その日にあたった紫外線の量がわかる機械ってないんですかね?歩数計の日差しバージョンみたいなものがほしいです。そういうのでちゃんと対策を取れれば楽なのになぁ…

SPF50++

ここ最近日差しがつよくなり日焼けが気になるので日焼け止めを塗っています。これって本当に効果があるのでしょうか?某有名メーカーのSPF50++とか良くわからない表示のあるものをここ数年使っていますが、私の顔のシミやシワは増加の一途をたどっています。何回も塗りなおすと効果があると聞いたことがありますが、一度化粧をして数時間経過した顔にまた日焼け止めを塗るということには抵抗があります。

今のお肌のお手入れは10年後のお肌を作る

昔、美容部員として某有名海外ブランドの化粧品コーナーで働いていたこともあり、それなりに美意識は高く!と自分に言い聞かせて努力しているつもりです。昔聞いた、「今のお肌のお手入れは10年後のお肌を作る!」という言葉からスキンケアに関しては季節やその時のお肌に合わせた綺麗になるためのお手入れをします。普段のお手入れは化粧水・美容液・アイクリーム・乳液。メイクをするときはそれから、日焼け止め下地、コンシーラーを使います。プラス、週1・2回はマスク(パック)をします。

ファンデーションに気を使っています

ファンデーションしてる女性三十路を迎えて思ったこと、それは他の人に「肌を綺麗に見せたい」です。

お化粧するのにも一番ファンデーションに気を使っています。

コンシーラーでニキビ跡を隠して、リキッドで毛穴を隠して、最後にパウダーファンデーションを塗る。

ただ、においが強いと周りの人に「化粧のにおいすごい!」と思われてしまうので、匂いのしないもので、なおかつナチュラルに見えるように気を付けてます。

ナショナルsoie05年製

ナショナルsoie05年製のものをかれこれ10年近く愛用しています。夏になると露出も多くなり、気になるのが脇や腕や足の毛。私は人より毛深く、肌の色も薄いのでカミソリで剃るだけだと、すぐジョリジョリ、毛が埋まっているのがわかってしまいます。

なので毎年夏になるとこの脱毛器で抜いています。使い始めは、痛くて痛くて仕方なかったのですが、最近にはその痛みにも少し慣れてしまいました。抜いた直後は肌は赤くなってしまいますのでケアはかかせませんが。美を追求するには多少の犠牲もつきものなのかもしれませんね。

美容のため永久脱毛を考えないこともないのですが、そこまでの投資ができないのでこのマシンを愛用しています。

十分綺麗になる事ができます。

中からきれいになるには腸のクレンズが必要なので青汁を飲みます。そしてすっきりしたら洗顔は泡洗顔で。上手に泡立てられたら普通のでいいんでしょうけど、私は泡で洗います。化粧水やクリームなどは面倒なのでオールインワンタイプのものをしっかりマッサージしながら塗ります。ケチったらNGです。顔だけでなく首、デコルテも忘れずに。年齢が出るところなので。化粧は最低限に。あまり塗ったら肌が酸欠になります。軽くファンデしてチークしたら十分綺麗になる事ができます。

脱毛器ソイエを20年以上使っています。

綺麗女子を目指して脱毛器ソイエを20年以上使っています。昔の機種は本当にただ抜くだけでしたが、一気に広範囲の処理ができて抜いた後もツルツルなので、特に足や腕を出す季節は欠かせない一品です。最近になって新しく買い換えたのですがこれがまたすごい。まずコードレスになり、お風呂の中でも使えるようになりました。お風呂の中で使うときはボディーソープをつけると泡立ってきて、その泡が付いたまま使用することにより、寄り細かな毛までダメージなく抜くことができます。終わった後水洗いもできるので一石二鳥。面倒だった脱毛が楽しくなりました。

洗い流すタイプのパックを♪

私はパックは洗い流すタイプを使っています。以前ははがすタイプをつかっていたのですが、肌に負担をかけると聞いたのでやめました。今使っているのは、肌にとても優しいので、目のまわりも口のまわりも使えます。洗い流したあとは、肌がワントーン白くなっているぐらいです。値段は、200gで6000円とかなり高めですがそれだけの効果があるのでリピートしています。綺麗になるぞって念を込めながら使っています。

セルキュールクレンジングとマイルドフォーム

綺麗とオシャレが大好きな27歳OLです。20代前半の頃は全く気にしていなかったスキンケアですが、あるメーカーさんのクレンジング・洗顔に出会って、お肌が劇的に変化しました。今まで洗顔はただ「顔の汚れを落とす」ためだけだと思い、全くお金をかけていない部分でしたが、きれいになれる洗顔があったんです。その商品は㈱アンズコーポレーションのセルキュールクレンジングとマイルドフォームです。いらない汚れを優しく落とし、大事なうるおいは残してくれます。成分に非常にこだわりがあって、アトピーや敏感肌の方でも安心して使えるそうです。そして洗顔のポイントは32度のぬるま湯で洗うこと!それ以上のお湯で洗うとお肌に必要なうるおいまで洗顔で流れてしまうそうなんです。使い続けて早3年。20代前半のときから悩みだったくすみが取れて、自分史上最高に自信の持てるすっぴんを手に入れました。

日焼け止め&UV対策グッツ

キレイになるための必需品、それは日焼け止め&UV対策グッツです。自慢することは何一つない私ですが、唯一子どもの時から日焼けには気を使ってきたので、今アラサー女子ですが肌だけはシミやしみひとつない色白美人肌です。急いでいるときでも、パウダーをはたくだけでそれなりにきれいなすっぴん風メイクでいられますし、歳より若く見られます。いますぐ綺麗になるならメイクや髪型を変えればOKですが、シミやしわが出来てしまってからではなかなか隠せません。出掛ける時は日焼け止めはもちろん、帽子にサングラス、手袋、日傘と、これからも美肌を保ちたいと思います。

essieを使っています。

年を重ねることに手のしわが目立つようになってきました。ネイルサロンでネイルをしたかったのですが、家事をするとどうしてもはがれてしまってもったいないので自分で塗るようにしています。私は手の甲の色と同じ色のネイルを塗って指が長く見えるようにしています。肌の色に近い色合いの種類が多いので私はいつもessieを使っています。さらっとして塗りやすく重ね塗りしてもよれたりしないので不器用な私でも綺麗に塗れます。その代わりペディキュアはサンダルの色に合わせたり、派手な色を塗るようにしています。

必ずコンシーラーを使います

私は普段化粧をする際に、必ずコンシーラーを使います。ニキビ跡や、シミを隠すためです。ファンデーションだけだと、どうしてもニキビ跡等は隠しきれません。そんな時、コンシーラーを使うとあまり目立たなくなるという事が分かり、それ以来愛用しています。コンシーラーにも、ファンデーションのように、明るめや暗めなど色を選ぶことが可能で、価格もお手頃なので誰でも簡単に使う事の出来る綺麗になる化粧品だと思います。

ケイトのオレンジ系のパウダーチーク

お気に入りのチークはケイトのオレンジ系のパウダーチークです。1つのチークに2種入り、1つをベース、1つをハイライト効果として上手にフレンドして使います。綺麗な色で、おしゃれに決まると思います。値段はお手軽なんですが、チークブラシがなかなか良いです。使いやすいし、毛が悪くないです。詰替え用がないのが残念です。ブラシ買い換えるたび捨てるのがもったいないです。詰め替え用が無いんですよね。

ペディキュアだけはきれいにしています。

私は医療現場で働いているため、爪を伸ばすこともキラキラネイルもできません。もともと、やりたいと思ったこともないのですが、ペディキュアだけはきれいにしています。靴を履いてしまえば見えませんが、以前どこかのレストランで靴を脱がないといけないお店があって、その時に見たのが姉のペディキュア。姉も医療現場で働いているため、同じく手の爪を伸ばしたりマニキュアをしたりできないのですが、姉のペディキュアがキラキラしてとっても綺麗で、真似したいと思いました。誰かの家にあがる以外、外出先で靴を脱ぐ機会はあまりないですが、予定外で人前で靴を脱いだ時、かかとがちゃんと手入れがされていてツルツルだったり、足の爪がきれいだと「この人はオシャレだなぁ」と感じるものですね。それを見てからは、私も見習って足の手入れをきちんとするようになりました。仕事上、薄いベージュのストッキングとナースサンダルを履いていますが、サンダルの先からストッキング越しにキラキラ光るラメ入りのペディキュアを塗った足の爪を見て、ちょっとテンションが上がります♪同僚にも「ペディキュアかわいい!」「チラ見せのオシャレだね?!真似したい!」と言われました。今でもペディキュアは私にとって必須アイテムです!

専科保湿クリームからつくった化粧水

女性なら誰もが手に入れたい綺麗の代表といえば潤い美肌です。高いお金を払えば、美肌になれる化粧水や乳液を手に入れることができますが、私はそのようなお金はありません。なので、毎晩入浴後に「専科保湿クリームからつくった化粧水」を利用しています。これだと1000円以下で購入できおしみなくたっぷりと肌につけることができます。そのおかげで30歳半ばでも毎日つるつる肌で奇麗な私でいられます。

10分もすると

私はまつげが本当にあがりません。マスカラも色々(安めのものですが)試しましたし、ホットビューラーも使ってみたもののなかなか思うように上がってくれません。ビューラーをかけてすぐは上がるのですが、10分もするともう下がってます。ボリューム重視のものの方がより下がる傾向のようでしたので、(塗ったらすぐ下がる)長くするタイプのものを使っています。まつげぱっちりの目の方が羨ましい限りです。

ニベアを愛用しています。

女性用とは限らないものですが、少し前に高級美容クリームと成分が似ていると話題になった「ニベア」を愛用しています。特に生理前は顔がガサガサになり吹き出物がよく出る体質なのですが、ニベアを使い始めたらすっかり肌荒れと無縁になりました。それまでパックしてみたりちょっと良い化粧水を使ってたりしていましたが一番安いものが一番効果的でした(笑)今はいつでも綺麗になるし化粧のりが良いです。

ペンシルタイプのアイライナーを使用して

私の毎日の化粧テーマは綺麗というだけでなく「ミステリアスに」です。その為にアイシャドウ、リキッドアイライナーで目の縁を囲むのは当然なのですが、目尻の際にはペンシルタイプのアイライナーを使用して自然な仕上がりにするよう心がけています。その為アイライナーは2本使用しています。下まつげのみにガッツリとマスカラをつけて耽美な少女漫画風に仕上げています。休日気合いを入れる際は二重になるテープでさっと二重にしてお出かけしたりします。

マニキュアを重ね塗りしています。

私は爪が欠けやすいので、保護の意味もありマニキュアを重ね塗りしています。最初に爪の色に近い薄い色を、その上にラメ入りのお気に入りの色を重ねます。マニキュアの種類や塗り方もあるとは思いますが、私は1度塗りより重ね塗りのほうが長持ちします。他の重ね塗りとしては、最初に好みの色をしっかり塗って、その上に透明のものを塗るというのもあります。時々、マニキュアをしない日を作り、爪専用の栄養クリームをたっぷり爪を休ませたりもしています。

やっぱりキャンメイクは安い

まつげ美容液が最近流行っているので使ってみました。キャンメイクから出ているまつげ美容液を購入してみました。他のメーカーのものは値段が1000円を超えますが、やっぱりキャンメイクは安い!手軽に始めることができるからうれしいですね!実際使用してみて、確かに効果がある感じはあります。ただ、劇的に変わるということはないような気がします…。まつげのハリもよくなってきたのかな~という感じはあるので、これからも使っていけば効果がさらに実感できるのかと思っています。

やはり自然体が一番

今、つけまつげが流行っていますよね。10代から50代、それ以上の方も?でも実際自分の睫毛がなくなったとか、接着剤で被れて病院へ駆け込んだというトラブルも聞きます。確かにつけまつげを付けると、眼も大きく見えるしいいなと思うけど・・・やはり自然体が一番!という事で美容液を使い始めました。今使っているのは、キスミーヒロインメイク アイラッシュセラムマスカラも付けません。これ1本です。眼にも負担掛からず、睫毛も伸びるし量も増えてきます

ホワイトムスク リバティーン・ボディローション

わたしは、綺麗になる為にTHE BODY SHOPの「ホワイトムスク リバティーン・ボディローション」を使っています。お風呂上がりに手と足にマッサージしながら塗ることで、保湿をするように心がけています。塗り終わった後は、お肌がぷるんとするようになって、効果を感じます。また、ほんのり甘く良い匂いがするので、香り付けをしたいけれど、香水が苦手な方にもぴったりです。これからも毎日欠かさず塗りたいと思います。

ペディキュアでドキ!

普通に見た感じできれい、そうでもないというのはあると思いますが、実は最近気づいたのは今頃のように暖かくなってきた時期、たまたま靴を脱ぐことがあって、そのときにきれいに足のつめにペディキュアが塗ってあるのをみるとドキっとするとともに、ものすごくきれいで色っぽく見えます。真夏になってしまえばペディキュアをしている人は多いと思いますが、今頃の時期はまだ素足だったり薄いストッキングでいることが少ないと思うので、この時期だからこそそういうところに気を配っているときれいだな、と思います。

すべすべなさわり心地になれ

ピーリングって最近注目されているけど、実際にはやってみたことがないのでドキドキしながら体験してみました!まずは手につけて軽くこすってみました。いっぱいぽろぽろと出てくるのかな、それって嬉しいけどきちんと洗えてないってことかな、なんて不安に思いながら体験してみました。手で試してみたところ、それほどぽろぽろとは出てこず、「あれ?」と思ってしまいました。顔でも挑戦してみましたが、思っていたよりも出てこずちゃんとできているのかなと不安になりました。ですが、洗い落としてみるともちもちぷるぷる!素肌が出てきた感じがありました!すべすべなさわり心地になれたので試してよかったです!

ジャンパールのバイオイル

私が今最も愛用している製品は、株式会社ジャンパールのバイオイルです。妊娠線や傷が治る・見えなくなるという点を魅力的に思い、初めて購入してからずっと使い続けております。このバイオイルに出会うまでのスキンケア方法は、化粧水後に乳液と美容液を塗るだけでした。私の顔には、転んでしまった時に負ってしまった傷があります。その傷を治すために最後の砦と思いバイオイルを化粧水と乳液の間に塗るようにしました。最初は半信半疑でしたが、使い続ければ続ける程傷が薄くなっていくのが嬉しくてたまりません。

マスカラはずっと使っています

パリジェンヌではありませんが、マスカラはずっと使っています。外に出ない休みの日でも欠かしません。後はビューラーです。ナチュラルなメイクにもしっかりメイクにも欠かさずビューラーとマスカラは使っています。目のあたりに力が出てはっきりとします。年齢を重ねて手を抜きがちになる人が多いですが、アイメイクはきっちりとするのが信条です。ちなみに若いころはアイラインは引きませんでしたが今では毎日です。

ケラスターゼを使用しています。

今、シャンプーはケラスターゼを使用しています。ネットで買っているので激安なのですが、これって本物なの?と、とても疑問に感じます。そう思いたくなるくらいの値段なので。。。かといって安さに慣れてしまった今は、美容室に高い商品を買いに行く勇気は、もうありません。少し前にTUBAKIのサンプルを頂いて使用してみたのですが、なかなか良かったです。ただニオイが安っぽいかも。TUBAKIにしようかなぁ。とも思うのですが、なかなか変える勇気がないです。

セルフジェルネイルのキットを購入しました。

買い物して、レジでお金を払う際に目につくのは指先。いままではネイルに特に気を使うこともなかったのですが、たまたま寄った買い物先のレジのお姉さんのネイルがかわいくて綺麗で、女子力高いなあなんて思ったので、それがきっかけでセルフジェルネイルのキットを購入しました。慣れないうちは難しくて、時間もかかるのですが慣れてきていろいろなデザインのネイルをするのが最近の楽しみでもあり、綺麗になるための自分磨きの時間でもあります。

コンシーラー

私は寝不足のときもそうですが、よく寝られたときにも目元にうっすらとクマが出てしまいます。コンシーラーはそんなクマを隠してくださる、私にとってありがたい存在です。使わなかったときは体調が悪そう、顔色悪いと周りに心配される始末です。コンシーラー1つでかなり印象が変わってしまうので、もう手放せないです。それに見た目も明るくなると気分も上がってやる気も出てきますしね。

美顔ローラー

私が綺麗になるために使っているのは、リファカラットという美顔ローラーです。これは私にはかなり効果的で、使用前と使用後を鏡で確認すると、自分でも違いがハッキリわかります。40歳を過ぎて、ブルドッグのような頬のたるみが気になり、何か解消する方法はないかと探しました。ドラッグストアなどでリフトアップ効果があるクリームなどを見つけては試しましたが、クリームを塗っただけでは多少肌にハリが出るくらいで、とても満足のいくものではありませんでした。そんな時、テレビの通販番組でやっていた美顔ローラーを見て、これだ!と思ったのです。美顔ローラーはいろいろ種類があり、どれも私にとってはかなりの高額なアイテムでしたが、クチコミなどを見て意を決して購入したのがリファカラット。最初は半信半疑でしたが、使用してみて納得!ほんの数十分顔をコロコロしただけで、輪郭が変化しました!ほんと、一目瞭然の違いにびっくり。頬のたるみが解消され、アゴのラインがシャープになると顔の印象はかなり変わりますね。高価なものですが、エステに通ったりする手間や費用を考えたら、逆に安かったと思うくらいです。自宅で好きなときにできますからね。お出かけする前日は、特に念入りにやりますよ。絶対に手放せないアイテムです!

セシェヴィートのトップコート

私のお気に入りのトップコートはセシェヴィートというトップコートです。このトップコートを使うと、爪がぷっくりジェルネイル風になるのでお気に入りです。ネイルサロンでジェルネイルをしたいけど、お金も時間もない私にはセルフネイルでジェルネイル風になるのはとても嬉しいです。このトップコートを塗ると、どんなポリッシュでもとてもキレイに見えます。ネイル可愛いね、と褒められることも多くなりました。

スポッツカバーファンデーションを使いました

40代を過ぎてから、シミに悩まされるようになりました。特に目元の下の肝斑が気になりました。そこで、美百化粧品を色々試してみて、オルビスの基礎化粧品に変えました。これで、大分薄くなった様でした。それでも、隠しきれない肝斑は、ネットで調べて、価格も手ごろな資生堂のスポッツカバーファンデーションを使いました。コンシローラーでは、くすみがちでしたが、綺麗になる事ができました。

おしろいで艶肌を

さりげなく艶肌を演出するために欠かせないのが「おしろい」です。BBクリームで肌を整えたあと、おしろいをはたきブラシで余分な粉を落とせばOKです。今気に入って使っているのは「ちふれ」です。ほどよくパール感がありきめ細かく、無香料無添加で使い心地がいいです。なによりコストパフォーマンスに優れていると思います。購入したのはドラッグストアで、店舗によって試供品を店頭に出してあるところがあるので、そこで手の甲にはたいて確認して買いました。

ネイルに凝っています。

自分自身はネイルをしないのですが、職場の人はかなりネイルに凝っています。ドラックストアなどで販売しているネイルシールを使っていたり、ネイルサロンでプロにやってもらったりしている人もいます。自分では職場にやっていくのは恥ずかしいくらいうまくできません。うまくできている人がうらやましいくらいです。うまくできないから、透明なネイルなど下手さ加減がわからないようにしてます。身だしなみの一つなのでうまくできるようになりたいです。

まず化粧品に関してはありとあらゆる商品を

敏感肌だと勘違いしていたので買っては肌に合わないと買い換えてました。今では買い癖も落ち着き、基礎商品はすべてシャネルを使っております。敏感肌の人なら間違いなく使えないものだと思いますが、25歳を過ぎてからはどんなものでもある程度問題なく使えたので利用しております。乾燥肌なのでとにかく保湿をメインに考えており、美白系の商品を使うといまだに肌荒れを起こしてしまうのが今の悩みです。

2種類のアイシャドウを使用しています。

1つはビジネスシーン用で、落ち着きのあるブラウンを基調としたものです。そのアイシャドウは3色1セットで、仕事先でも親しい間柄なら2色だけでシンプルに、びしっと決めたい時は3色使います。もう1つは、プライベート用で服装でお洒落する時に使用します。以前は青系を使用していたのですが、風水で私は緑系が合うと知ってからは好きな色よりも風水のお勧めの色を使用しています。

4本のマスカラが入っています

毎朝お化粧をする時に、その日の気分で選んでいる物があります。それは、マスカラ。私の化粧箱には4本のマスカラが入っています。決して厚化粧をしたいわけでもなく、ただただ一般的なOL風の化粧をするだけの私。それにもかかわらずマスカラ選びに毎朝悩まされています。とは言え、それはちょっとした楽しい悩みなので、もう随分長い間この時間を楽しんでいます。塗り心地や持ちが多少違うマスカラたちだけど、軽く塗る程度の私の場合、他者から見たら毎日違う種類のものを使い分けているなんて思わないと思います。ましてそれが男性だったら尚のことでしょう。それでもこの習慣を続けているのは、やっぱりちょっとしたお化粧によって自分の心が少し満たされるからだと思います。

蒸気で目を温める

私は普段、パソコンでの作業の多い仕事をしています。肩こりや目の疲れなど、出やすい状態になっていて、気が付くと目がショボンとしたり、鋭くなったりしています。これではいけないと、目の疲れをとるグッズを探していたところ、レンジでチンして蒸気で目を温めるものを発見しました。レンジでチンなので、繰り返し使えます。これがすごく気持ちいいです。目の疲れは表情にも直結するし、スッキリするのでお勧めです。

★まとめ★

とても多かったのが、ファンデーションを選ぶことです。人によって異なりますのでこれがいいとは言えないようですね。しっかりと自分にあったものを探しましょう。



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ