【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

安くて美味しい有名なお菓子|口コミで何が人気かをチェック!

お菓子

有名なお菓子を調べるなら
口コミで探すのが一番!

有名な美味しいお菓子は?

なんだか口さみしくておいしいものがちょっと食べたい!そんな時にはやっぱり甘いものですよね♪

最近はコンビニスィーツとかも充実してきて侮れないものになってきましたが、おいしいスイーツはそれだけではありません。老舗と呼ばれるような有名なお店のお菓子とか地方の有名おみやげも、やっぱり定番品として身近にあるとついつい食べたくなるものです。

そうした有名ブランドのものであれば、インターネットや通販でお取り寄せもできるケースが増えているので、わざわざ地方まで行かなくても簡単にゲットできるようになってきています。

そこで今回は、あなたの大好きな甘いものを教えてくださいというアンケートをしました。ちょっとした時のお茶請けや勉強のお供にもなるようなメジャーなスィーツを集めてみました。これを参考にして旅行にいったり、お取り寄せをしてみてください!

★ポイント★

はずれのないお菓子選びなら、定番有名品がベストです。全国各地の有名スィーツなら、どこに行っても喜ばれること間違いなしです。ものによってはネットで取り寄せることもできますので調べてみましょう。

チョコレート感がハンパない

おいしそうに食べる女性私のオススメする有名な美味しいお菓子はロイスの生チョコレートです。ロイスといえばポテトチップにチョコをかけたものが有名ですが、チョコレートのメーカーだけあって生チョコも美味しいです。濃厚なカカオの味わいと優しい口どけが素晴らしく、手土産にも最適な一品です。

あと、チョコレートで私のお気に入りのお菓子はデメルのチョコレートです。特にオススメなのは猫の舌を模した薄いチョコレートです。薄いので食べると口の中でチョコレートがふわっと溶けて、口当たりも軽いので何枚も食べられます。パッケージの猫の絵も可愛らしく、私は友達へのプレゼントによく買っています。

おいしさ+デザインの可愛さがあると女子的には最高です。最近は通販でも買えるものが増えてきたので、溶けやすいチョコとかは特に通販がおすすめです。

ねんりんやのバームクーヘン

私の好きなのは、ねんりんやのバームクーヘンです。東京駅や羽田飛行場など特定の場所しか売っていないのですが、何かの折に行くと必ず買ってしまいます。特に東京駅で売っている柚子味は、和風の柚子の香りと洋風のバームクーヘンが絶妙にマッチしていて大好物です。

あと市販で売っているパイの実も美味しいですよね。サクサクした生地とチョコの相性が良くて美味しいです。一口で食べられるサイズなので、何かをしながら食べる事が多いです。小さい頃からずっとお気に入りの有名なお菓子です。イチゴ味とかもありましたが、やっぱりチョコ味が一番美味しいと思いました。

最近はこうした懐かしい駄菓子とか昔からあるお菓子が無性に食べたくなることがあるので、時々駄菓子屋さんにいって大人買いしたりしています。

カルビーのじゃがりこのサラダ味

私がお気に入りは、カルビーのじゃがりこのサラダ味です。カリカリの食感とほんのり口に残るニンジンの味が好きでよく買ってしまいます。量も少なめで気軽に食べきれるサイズなので、ちょっと小腹が空いた時に食べています。

それと、私が最近気に入っているお菓子は、コンビニなどで売っているキャベツ太郎という駄菓子です。スナック菓子ですがソースの味が濃厚で、濃い味が好きな私にはたまりません。食感もサクサクしており、一度食べ始めると簡単に一袋食べきってしまう魔性のお菓子です。やめられないお菓子ってありますよね。キャベツ太郎は食べきりサイズなのでちょうどいいですね。

黒豆の入ったおせんべい

私の好きなのは黒豆の入ったおせんべいです。特にかき餅のようなタイプが大好きです。米の風味に黒豆の食感と風味が合わさり、香ばしい感じがたまりません。美味しくてついつい食べ過ぎてしまう大好きなお菓子です。

そして黒豆とお米が主原料ですから、添加物とかもあんまりなさそうだし健康にも悪くなさそうというのもいいですよね。

伝統的なお菓子は飽きないし、変な化学調味料とか保存剤が使われていなくて比較的健康的だったりするのでいいですよね!

サクマのいちごみるく

私が最近ハマっているのはサクマのいちごみるくです。久し振りにスーパーで見かけて懐かしくて買ってしまったのですが、昔から変わらないほんのり甘くて噛むとサクサクほろりと崩れるあの感じが好きで、それ以来何度もリピートしています。大人から子どもまで美味しく食べれる有名なキャンディーだと思います。

私が小学生くらいの時からあるお菓子ですけど、今も飽きることなく食べています。あれを上回るものはなかなかでてこないですね。

舟和の芋ようかん

私がイチオシしたいスゥイーツは、舟和の芋ようかんです。他にも芋ようかんはありますが、舟和のものは自然な甘さで、甘い物が苦手な人でも美味しく食べられます。

冷たくなってしまってもフライパンにバターを落として少し炙って食べたらさらに美味しく食べる事もできるので、年配の方にも喜ばれる有名な手土産としても優秀だと思います。どこに持って行っても喜ばれますので私の一押しです。

プライベートブランドのポップコーン

私の好きなお菓子はセブンイレブンのプライベートブランドのポップコーンです。特にチーズ味が大好きで、セブンイレブンに行くと必ず買ってしまいます。

数種類が合わさったチーズの風味が濃厚で、ワインなどのおつまみにも最適だと思います。プライベートブランドってちょっと安いし種類も多いので、最近はコンビニ行くとまずそのコーナーから見るようにしています。

新触感「じゃがポックル」

北海道のジャガイモを皮つきのまま加工し、油であげたお菓子です。塩がかなり利いています。昔はおそらく?北海道でしか買えなかったので、北海道にいる友人に大量に買ってもらっていました。

ジャガイモの味がすごくしますし、サクサクの触感がたまりません。食べやすいように小分けしてあるところも良いです。大勢に配っても、みんな「とまらない!」と言ってバクバク食べてしまうので、あっという間に無くなってしまうお菓子です。最近は北海道フェアみたいなときに売っていた利もするので、それでみたらまとめて買います。

子供に大人気の「千年杉」

お菓子を食べる女性スーパーの催しで、日本各地の銘菓を販売している時があります。

その時にたまたま買ったのが「千年杉」という姫路の有名な銘菓です。

私は食べていないのですが、千年杉を食べた娘と甥っ子からは、また食べたいから買ってきてって熱烈に言われています。バームクーヘンの周りにナッツが付いていてサクサクで、とにかくおいしかったとの事でした。

そんなに美味しいのなら、次は私も絶対に食べよう!と誓ったのでした。実はこのお菓子はあのトムクルーズも気に入って大量にアメリカみやげとして買っていったお菓子としても話題なんだそうです!

みずみずしい宝石

源吉兆庵さんの陸乃宝珠というお菓子を頂いたのですが、美味しくて驚きました。陸乃宝珠というのは、みずみずしいマスカットを求肥で包んだお菓子です。

マスカットの甘酸っぱいのと、求肥の柔らかさがとてもマッチしていておいしいです。一口でぱくっといけますが、種があるので若干食べづらいです。見た目も小ぶりで可愛らしく綺麗な黄緑色です。

一年中いつでも食べたいくらいに美味しいのですが、夏季限定なのが残念です。また来年もほしいと強烈に思うくらいにおいしいんです!

長崎堂の「クリスタルボンボン」がかわいくておいしい!

田辺聖子さんの小説『苺をつぶしながら』に登場するこのお菓子。大阪の長崎堂というお菓子屋さんで売っている「クリスタルボンボン」です。エレガントな宝箱のような箱を開けると、きらきらした三色のボンボンがぎっしりとつまっています。白、青、ピンクのボンボンはそれぞれ風味が違っていて、口の中でほろりと崩れる砂糖菓子の繊細な甘さと食感はこのお菓子ならではです。

手作りの少量生産のため、有名なレアなお土産としてもおすすめです。私もそれほど何度も食べたわけではないですが、また買いたいと思う可愛さとエピソードのあるもので誰にでもおすすめできます。

有名な小布施堂の楽雁

出会ったのは知人に頂いたものでした。落雁は苦手だったのですが、栗本来の味わい・口どけに感動しファンになりました。以来、取扱店を探し定期的に購入してます。

食の細かった亡き祖母が買っていくと喜んで食べてくれた思い出のお菓子です。それを食べると今も優しかった祖母や田舎の祖母の家を思い出します。

クラブハリエのバームクーヘン

私が美味しいと思ったのは有名なクラブハリエのバームクーヘンです。お友達に勧められて一番スタンダードなプレーンタイプを食べてみたのですが、シンプルだけに卵の濃厚さとバターの風味が舌にまろやかで、とっても美味しかったです。

生地もしっとりしていて私好みの食感でした。また購入してぜひ食べたいですが、値段も決して安いわけではないですし人気もあるのでなかなか買えないです。

私のお気に入りの有名なお菓子

私が好きな有名なおかしはハッピーターンです。あの白い魔法の粉の味が好きで、時々粉が増量されているタイプのハッピーターンを買ってしまいます。

おせんべいの部分もサクサクで、個別包装されているのでお友達と分け合えるのもいいです。誰でもなじみがあって食べやすいので友達と遊ぶ時とかには必ずおいておきます。

春のマドレーヌ

銀座コージーコーナーで販売されていた有名な春のマドレーヌが美味しかったです。甘過ぎることもなく、生地もしっとりしていて、とても美味しかったです。

特に、桜のマドレーヌは桜の香りがとても良く春にぴったりでした。季節限定が色々とあるので夏や秋なども楽しみです。

和菓子屋のモンブラン

実家の近くにある有名な和菓子屋のモンブランは、たまにしか販売されていないのですが、昔ながらのモンブランで、子供の頃から大好きです。マロンクリームの甘さは強いけれど、くどさがなくて美味しいです。下のスポンジが甘さ控え目なので、相性もぴったりです。

彦一団子のクリーム大福

鹿児島県にある有名な彦一団子のクリーム大福を家族と食べた事がありますが、とにかく大福が柔らかくて美味しかったです。何種類か購入したのですが、どれもクリームと餡のバランスが良く美味しかったです。大きさは、小ぶりで食べやすかったです。

アンリ・シャルパンティエの絶品フィナンシェ

友人から手土産でいただいた有名なアンリ・シャルパンティエのフィナンシェ、びっくりするほど美味しくて大ファンになりました。バターがたっぷり入っていてコクがあり香りも良く、一口頬張ると、アーモンドの味わいが一気に広がり、幸せな気分になります。

上品で優しい甘さが嬉しい小鳩豆楽

鳩サブレーで有名な鎌倉豊島屋の小さならくがんで、豆粉を使用しているのでほのかな香ばしさがあります。鳩をかたどったコロンとした形も可愛く、上等な日本茶に合う大人好みなお菓子です。上品で儚いほどの優しい甘さがやみつきになります。

ロイズのポテトチップチョコレート

ポテトチップと言えば塩味、コンソメ味、と塩辛い味のするものというイメージがありますが、このポテトチップチョコレートは甘じょっぱく、初めて食べた時はポテトチップにチョコレートが合うんだ!と感動致しました。これに追随して、お菓子メーカーからもポテトチップチョコレートが出てますが、ロイズのはチョコの質、量共にダントツで美味しいです。

じゃがポックル

初めて食べる前は、「今まで食べたことのあるじゃがいものお菓子」と同じような味だろうという期待しかありませんでしたが、食べた瞬間、今までのものとは全く違い、本当にじゃがいもの味が濃くて感動しました。一袋の中身の量が物足りなく感じて、大事に食べたくなる味でした。

ハスカップを使った「よいとまけ」

お土産で頂いて以来、大好きになった有名なスィーツの一つです。ハスカップジャムをカステラ生地でロールしてあり、まわりにもたっぷりジャムをぬってある甘いおかしですが、ハスカップの酸味もありとてもバランスのとれた甘さになっています。お茶うけにおすすめです。こちらの商品は北海道物産展などにもよく販売されいるので、そういったところに行った際は必ず買います!

とうきびチョコ チョび

とうもろこしが大好きでチビチビ一粒一粒ちぎって食べるのが好きな私にとってこのお菓子に出会った時の感激はすごかったです。ホワイトチョコがコーティングされてるのですがその味に負けずちゃんととうきびの味がして食感もかわっていて食べだすと止まらない美味しさです。

DEMELソリッドチョコ猫ラベル

なんと言っても、まず可愛いパッケージが目につきます。アンティークなデザインの化粧箱に猫の絵。そして、舌の形をしたユニークなチョコレート。口に含めば滑らかに溶け、優しい風合いながらもしっかりとカカオを感じられる味わいが何とも言えません!仕事のつかれた日など、自分のご褒美に購入し、その可愛さと美味しさに癒されています。

ローカーのウエハースが大好きです。

イタリア留学時に出会った、ローカーのウエハースが大好きです。味もいろんな種類があり、定番のチョコレートやヘーゼルナッツから、ココナッツやエスプレッソなどの味もあります。最近のお気に入りは、カカオの苦みとマスカルポーネがきいたティラミス味です。

まりも羊かん

名前のとおり緑色で丸い形スィーツです。外側は小さいゴム風船のようなものに羊かんが充填されていますが、食べ方は簡単で爪楊枝など尖ったもので一突きすると羊かんが出てきます。味は普通の羊かんとそれほど変わらず、その色からして抹茶などが入ってるわけではありません。もちろん毬藻の味もしませんがふつうに美味しいです。別な食べ方としては、風船状のものの口を留めている輪ゴムをほどくとゴムの戻ろうとする力で中身がムニュムニュッと出てきますので、それを吸いながら食べるという裏技もあります。

ルタオのドゥーブルフロマージュ

上層はレアチーズケーキ、下層はベイクドチーズと2層になっていて、まわりには粉状のチーズがたっぷりかかり、いろんなチーズがいっぺんに味わえる贅沢なチーズケーキです。口に入れた途端に濃厚なチーズ味が広がり、後味もチーズの味がしっかり残ります。とろけるようなふわっとしたチーズケーキでいくとチーズオムレットも好きです。ペイストリースナッフルスのチーズオムレットは、ふわっとした食感でカップケーキ型のチーズケーキでありながら半生菓子のようにやわらかいです。口に入れた瞬間しゅわっととろけるようで、冷やすとさらにおいしいです。

六花亭のストロベリーチョコ、初めての食感でした。

本当のところ、ホワイトチョコレートはそれほど好きではないのですが、それでもこのお菓子を初めて食べたときはよく覚えています。チョコレートの甘みの一瞬後に、ドライストロベリーの酸味が来ると同時に溶けるようにイチゴ部分が消えていく。その食感と酸味の爽やかさにやみつきになってしまったのを今でもはっきりと思い出せます。あと私が好きな有名な北海道のお菓子は「きびだんご」です。きびだんごといえば岡山ですが、それとは味も形も全く別のものです。駄菓子屋さんに売られているもの、といえば分かる人も多いかもしれません。谷田製菓のものが私は大好きで、味の濃さや、バリエーションなど、きびだんごの中でも一番オススメのメーカーさんです。

私が好きな北海道のお菓子

イチゴとホワイトチョコの相性が絶妙!

私がおすすめするのは有名な「六花亭」の「ストロベリーチョコホワイト」です真っ赤な乾燥苺が真っ白なチョコに包まれているお菓子で、食べた瞬間にフリーズドライの苺ならではの酸味とホワイトチョコの甘みが絶妙にマッチしてとても感動しました。人気なのも頷ける味の生キャラメルですよね。あとおすすめができるのは花畑牧場の生きゃらめるはとても濃厚で、口の中でとろける食感が楽しめます。一時期人気がありすぎて売れ切れ状態が続いていましたが、本当に一度食べるとやめられない美味しさがあります。やわらかさも絶妙で、このおかしでしか楽しめない感触だと思います。

こやまロール

兵庫県の三田というところには有名なこやまロールというロールケーキが売っています。ロールケーキブームのを作った商品の一つと言われるくらい兵庫県では有名なお菓子です。

クリームたっぷりなんですけど、それほどくどくなく上品な甘みです。スポンジの軽さも特筆ものです。日持ちするものではないですし、関東の方とかにはあまりなじみがないかもしれないですけど、車を走らせてでも買いに行く価値のあるものです。

ちょっといいお客さんのとこに行くときは車で1時間ほどかけて買いに行きますが、必ず喜ばれるので時間をかけてでも買いにいく価値があります。三田は兵庫県ではちょっと田舎の地域ですがドライブにもいいとこですよ、近くには温泉とかもあるのでレジャーのついでに買って帰るのもアリです!とにかく一度は食べてほしい一品です。

★まとめ★

さすがグルメの宝庫である北海道はスィーツでも強かったです。各地で北海道フェアなども開かれていますが、その影響なのか北海道のおみやげは喜ばれるようです。お取り寄せを活用すれば、どこに住んでいてもいろいろと楽しめそうですね!



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ