【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

はじめての南部せんべい鍋

少し前に、テレビでお鍋に南部せんべいを入れているのを見て、それがものすご~く美味しそうだったので、やってみたくなり・・・。

でも、ちょっと調べてみたら、南部せんべいって、鍋用のものがあるのだそうですね。さすがにこのあたりでは手に入らないので、せめて砂糖の入っていない南部せんべいを購入し、普通の鍋に投入してみました。

これがなかなか美味しいのです
ごま入りのせんべいだったので、もしかしたら鍋向きではないのかもしれませんが、結構コクが出てよかったです。

それより、南部せんべいって、まわりの部分が薄くなっていますよね。このあたりが出汁を含むとなんだかバラ肉の脂部分みたいな食感になり、中の方の肉厚部分がシコシコ歯ごたえがあって、ほんとにお肉みたい・・・。

あぶら麩なんかも、よく鍋に使うのですが、あれだとここまでお肉感は出ないのですよね。味は勿論美味で、大好きなのですが。
南部せんべいって、焼くときにしっかりプレスするので、そのせいで存在感があるのかもしれません。

今回肉類は鶏肉をちょっとだけしか入れていないのですが、かなり満足度高かったです。
これって、ダイエット食としてもなかなか優れているのでは・・・

ただ、鍋用についてはわかりませんが、普通の南部せんべいって、結構塩辛いのですね~!
出汁に味をつけてしまったので、思ったより塩味の強い鍋になってしまいました。
試してごらんになる方は、そのあたりを計算していただけるとよいかと思います。

これは相当おすすめです
これからはちょっと鍋から遠のきますが、また寒くなったら活躍しそう・・・

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ