【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

胃もたれにはキャベツ!?健康効果のある野菜とビタミンパワー!

健康効果のあるビタミンやキャベツと胃もたれに良い野菜!

健康効果のある野菜やビタミンを紹介!

最近胃もたれがする、焼き肉とか食べると次の日がしんどい、油ものに弱くなった・・・。そんな体調の変化を感じている方もいると思います。悲しいかな年齢と共に胃腸が弱ってしまいますよね。以前は美味しく食べれたものが今はそれほど食べたいとも思わなくなって、頑張っても食べれなくなるというのは残念ですよね。

そんな方におすすめの野菜がキャベツです。安価でいつでもどこでもスーパーなどで販売されていて、なおかつ健康にも良い食材なんです。

それでココでは健康効果のあるキャベツなどの野菜やビタミンについてを勉強していきたいと思います。

キャベツのチカラ

脂質は消化しにくい食べ物なので、胃に残ってしまい胃もたれが起きるみたいです。好都合なことに、焼肉や油ものには付け合せの野菜でキャベツが付いていることが多いです。

キャベツには、胃腸の消化・吸収の補助やむかつきを予防してくれるミネラルが含まれています。だから付け合せのキャベツには大きな意味があるんですね。

また、胃の粘膜を保護してくれるビタミンUという成分も含まれているのです。ですから胃潰瘍や十二指腸潰瘍を防ぐ効果があります。キャベジンって胃薬がありますよね。あれはこのビタミンUからきているみたいですね。それだけ健康パワーがあるということです。

他にもビタミンUには脂肪肝を予防したり、二日酔いをマシにしたりする効果もあります。胃もたれを気にしている方は是非安価で手軽に摂取できるキャベツを食べてすっきりした翌朝を迎えてほしいと思います。

でもこれだけが健康パワーではないんですよ!キャベツは、淡色野菜とされています。一般に、色の濃い野菜、つまり緑黄色野菜は、健康効果が高いといわれています。ほうれんそうや人参などがその例です。

健康のために緑黄色野菜を食べるようにということはよく耳にすると思います。しかし最近緑黄色野菜だけではなく、色の薄いキャベツや白菜、大根といった淡色野菜についても、健康効果が高いことがわかってきたそうです。

こうした淡色野菜には、免疫機能に関与している白血球等を作る成分が含まれているとのことです。それゆえ、緑黄色野菜にかたよらないで、淡色野菜も積極的に食べる必要があります。特にキャベツの健康効果はとても高いそうです。

野菜の栄養パワー!

米国での研究によると、抗がん効果の高い食品を頂点にして、抗がん食品をピラミッド状に並べた場合(デザイナーフーズピラミッド)、その頂点に立つのがキャベツとニンニクだそうです。ガンの予防に役立つなんてすごいパワーですよね!ぜひ取り入れていきたいですね。

デザイナーフーズピラミッドをもっと詳しく

もうひとつ栄養素で注目したいのはビタミンCです。ビタミンCにはたくさんのパワーがあります。たとえばビタミンCには強い抗酸化作用があります。

活性酸素という言葉はよく目にしますよね。人間の身体にとって悪いものというイメージがありますが、実はもともとは悪いものではないんです。人間は普通に生活しているだけで人間の身体の中で発生するものです。そしてばい菌や最近から身体を守る働きをしているそうです。

でもストレスや紫外線の影響などによって活性酸素が体内に必要以上に発生してしまいます。そして活性酸素は細胞を攻撃してしまい、生活習慣病の原因になったり、老化の原因になったりします。

そこでビタミンCの抗酸化作用が活躍します。抗酸化作用により活性酸素を無害化することができるんです。他にもビタミンCには免疫力を高めたり、疲労回復効果もあります。

つまり病気防止のためや老化防止のため、ビタミンCは欠かせない栄養素なんです。そしてキャベツにはこのビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCの一日の目標摂取量は50mgなのですが、キャベツ100gにはなんとビタミンCが40mg以上も含まれているんです。特に一番外側の部分や芯の周辺に多く含まれているそうです。

しかし、紹介したビタミンUやビタミンCは水溶性の栄養素で熱に弱いと言う特製があります。だから栄養を最大限に取り入れたいなら、キャベツは生で食べるのが一番効果的です。

もし茹でるのであれば、栄養素が含まれているスープも飲むのがベストです。ですからポトフなどのスープにして余すことなく栄養素を取り入れることができます。料理法としては、生食や炒めたりゆでたりと多彩です。

これほどまでにパワー効果の高いキャベツをたくさん食べて、がんをはじめとするさまざまな病気を予防したいものです。身近な野菜の健康パワーは決してあなどれないことがよくわかりますよね。どこに住んでいても手にいれやすいですし、それほど高い野菜でもないことがうれしいポイントでもありますよね。

ダイエット食品としての健康パワー

またキャベツのカロリーは低いのでダイエットにももってこいの野菜です。少し前に食事の前に千切りでしっかりと食べると言うダイエット方法が流行りましたね。たぶんそれで痩せることができたという方も多くおられると思いますし、今も続けておられる方もおられると思います。

健康にもダイエットにもアンチエイジングにも役立つキャベツのすばらしい効果を理解していただけたでしょうか?でも先ほども書きましたけど、健康維持のためには何かに偏らないでバランスよくいろんな種類をとりいれることが大切なんですよね。

ですからとにかくキャベツだけを食べたからと言って健康になるわけではありません。そこで提案するのは、毎日何かの形で調理してとりいれる常備の野菜やおかずにして、それ以外に幾つか野菜をとるというのがベストなのかもしれないですね。

やはりサラダのような形で毎日取るのが一番手軽でなおかつ効果も高いのでおすすめです。

毎日ヘルスケアをして長生きを目指すという人には安価で手軽なキャベツがおすすめです!



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ