【必見】健康になる食べ物は!?ラッキョウや豆腐の味噌漬けは!

なんと今年は、ラッキョウも漬けました!
今まで何もしていなかったのに、どういう心境の変化か、自分でも不思議です!

しかし、今までらっきょうを漬けなかったのにはワケがあります。
私が漬けるのを面倒臭がっていたという理由以外に・・・家人のラッキョウ嫌いがあるのです。

しかし、ラッキョウが嫌いなら、食べなければいいだけのことやん。
今年はそう思って、漬けることにしました。

「今年はラッキョウ漬けるからね!見て見て!!頑張ったでしょう~!」

と、皮を剥いたラッキョウの山を見せると、家人はぎょっとした顔をして、

「何?!許せん!!ラッキョウなんか漬けるのか?!」

「だって~、嫌いなら食べなければいいでしょう?」

「イヤだ!この家の中にあるのが許せん!!」

・・・・。

何をアホなことを言っているのやら・・・。
聞かなかったことにしよう。

本漬けに入る前に荒漬けをして1週間寝かせます。
それから、甘酢を作って本漬けへ。

通りかかる家人に、ふたたびラッキョウ入りの瓶を見せながら、

「見て見て!!漬けたのよ!頑張ったでしょう~~!」

と言ったら、家人は今初めてラッキョウを見たかのように、

「何!!許せん!!なんで漬けたんだ!!」

・・・・。
一週間前に皮を剥いたラッキョウの山を見せたことは記憶から削除したのだろうか・・・。

「だって、お義母さんが食べたいって言うから・・・。」

「駄目だよ!家の中にあるだけでもオレは許せないんだ!!」

「家の中にあるのが許せん・・て・・・。いいじゃん、あなたの前には出さないから。」

「駄目だ!!食卓の上にあるのも許せん!!」

・・・・。
何を言っているんだか。

「どうしてよ。身体にいいんだよ?」

すると、家人が衝撃の告白をし始めました。

「・・・オレは、小さいときに、ラッキョウに似ているとからかわれてから、ラッキョウを憎むようになったんだ!!
オレはこれまで生涯一度たりともラッキョウを食べたことがないし、店などで出てきたときは、すぐ下げて貰うんだ!!」

・・・・・。
・・・・・。

「自分に似てるって言われたからって、そんなに怒ることないじゃん。小さい頃のことでしょう?食べてみなよ。美味しいんだよ。あなたの好きな味だよ。気に入ると思うな。」

「絶対に駄目だ!!!」

「じゃあ、一生ラッキョウは食べないつもりなの?」

「一生食べない!!」

「すご~く損すると思うよ。」

「いいんだ。」

と、家人の決意は固いのでした。

意固地以外の何ものでもないのですが、この嫌いっぷりはもはやギャグの域です。
家の中にあるのもイヤっていうほど嫌いなものがあるって、どんな感じなんだろう・・・。
私などは、いかに見た目が嫌いでも、一度は食べてみるんですけれどね~。
それで美味しかったら、これまでのことはなかったことにできるんだけど・・・。

今度食卓に出すと、家人はどうするのかな。
見ないフリするのかな。

黙ってこっそりタルタルソースの中に入れて出したらどうだろう・・・。
生涯一度も食べたことないのなら、味なんか分らないハズだし・・・。

しかし、いくら何でも、それではちょっとギャグの域を超えて、夫婦の仲に修復不能の亀裂が入るというのもあり得る・・・。

色々と想像すると楽しいです。

それと、健康を考えると豆腐とか味噌漬けなんてのも魅力がありますよね!

以前九州に旅行に行ったとき、お土産で豆腐の味噌漬けなるものを買いました。

味噌の中に豆腐のようなこちっとした物体が埋まっていて、それが、チーズみたいで滅茶苦茶美味しいんです!

ご飯によし、酒の肴にもよしのすぐれものです・・・!

その味が忘れられず、もっと沢山買って帰ればよかったと口惜しく思ったものでした。
あれを日常的に買える九州の方が羨ましい!!!

豆腐を味噌に漬けてあるだけなら、家でもできるかもと作ってみたのですが、あのようにはできません。

味噌味の豆腐になって、それはそれで美味しいんですけれど、全然別物だと感じました。

そのうちそのことはすっかり忘れていたんですが、ある日叔母が「美味しかったので取り寄せたら家の者が誰も食べないから」と、その豆腐の味噌漬けを分けてくれました。

叔母様ナイス!!
これが嫌いな人が理解できないけど、そのお蔭で食べられるんですから、素直に感謝してありがた~~くいただいたのですが、再び豆腐の味噌漬け熱がぶり返してしまいました。

すると、この間銀行の待ち時間に読んだおじさま御用達雑誌の「サライ」に、豆腐の味噌漬けの作り方が載っていたのです。

その豆腐の味噌漬け、漬ける期間についてですが、今日銀行に行ってまた「サライ」を見てきたら、「1~2ヶ月」だそうです!

2ヶ月漬ければ超OK!だそうで、1年だなんて、どうしてそう思い込んだんでしょう・・・。
色んな事をかなりいい加減に憶えていることがばれてしまいました・・・!

とはいえ、とりあえず1~2ヶ月なら、充分射程距離ではありませんか!

間違えたとはいえ、1年とか思い込んでいた後なので、「なんだ、すぐ出来るんじゃん!!」などと気をよくしてしまいました。

本当は、最初に2ヶ月と読んだとき、「そんなに長く?!」と思った筈なんですがね~・・・。

これなら出来る!
ちょっと作ってみようと思います。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

«   »

Write a comment






東風 佳代子の部屋/【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

メールマガジン
merumaga
は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 受信端末

  
   



カテゴリー
最近の投稿
新着  健康  生活  幸せ