【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

浜松県

家人と話していてよく感じることは、浜松を含む遠州と、県庁所在地あたりの駿河、伊豆を峻別していることです。

たとえば、
「黒はんぺんって、このへんのもの?(静岡県?というくらいの意味)」
というと、
「駿河あたりだろうな~。多分。」
という返事。

明治時代に廃藩置県になったころは、浜松は「浜松県」だったそうなんです。
しかし、今でも家人は「浜松県」だと思っているフシがあります

でも、こういうのって、私の生まれの西国あたりにもあることで、昔違う藩だったところ同士は互いにバカにしあっていたり、一時期住んでいた岡山なんて、岡山市と倉敷市はいまだに犬猿の仲だと地元の人から聞きました。

「倉敷って、昔天領だったから、天領意識がいまだにあって、鼻高々で困るのよね~。」

(天領意識な、なにそれ・・・)

7年くらい住んでいた岡山で、そんな話一度も聞いたことがなかったので、後で聞いてものすご~くびっくりしましたが、案外、今でも昔の藩意識って、地元の人の中には生きているのかもしれませんよね~。
いがみあいは多少深刻なのかもしれないけれど、外から見ると、なんとなく微笑ましい感もあり・・・。
(この話を後で聞いたというのもなんだか象徴的な感じもしつつ・・・・。)

浜松市は大型合併して、いまや政令指定都市になったそうなんです。
それって、ある意味ひとつの県になったと同等って聞いたことがあります。

浜松県復活・・・かな?

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ