緑茶の隠れた力にびっくりしました!健康に役立つ身近な飲み物!

皆さんは1日の間にどれ程の水分を補給しているでしょうか。全く何も飲まないという方はいらっしゃらないでしょう。

そこで、健康に良いものを飲めば手軽で負担なく健康補助ができるというものです。では健康に良い飲み物とは何か、ずばり緑茶です。

緑茶と聞くと一番有名な成分はカテキンでしょうか。ですが、それ以外にも色々な成分や効能があるのです。カテキンは免疫力を上げてくれるので、風邪やウィルス対策に良いですね。

他にも緑茶のパワーを調べてみると、こんなにたくさんありました!!

1、胃や腸などの消化器の癌に罹りにくくなる。

緑茶にはカテキンやビタミン c など抗酸化作用などの成分が含まれてます。 またいやちょうだけではなく心臓病や脳卒中なども予防できると言われております。

2、心臓や血管にやさしい。

というのも血圧の上昇を抑える効果や血管のつまりを予防する効果があるのです。動脈硬化や卒中の予防また血圧低下に良いです。常に血液をサラサラにしていくことを考えると緑茶を一日いっぱいは最低飲むようにするのも良い考え方だと思いますよね。

3、生活習慣病の予防を補助。

脂肪の燃焼を効率的にしてくれますので、体脂肪を蓄えるスピードが落ちます。また、血糖値を下げてくれる効果もありますので糖尿病予防にもなります。ですので、食事などで水じゃ物足りないとかジュースを飲もうとか考えるより、常に緑茶を持ち歩いて飲むようにすることも良いと思います。

4、痴呆の防止。

日頃から緑茶を飲んでいる方は、飲んでいない方に比べ老化が遅くなる傾向にあります。その為、老化が原因による痴呆を遅らせることができます。むしろ記憶力を向上させる効能もあります。もちろん、高齢になってから緑茶を飲み始めるより、若いうちから先を考えて緑茶をこまめに摂取すると良いと思います。

5、ストレス対策に効果的です。

職場ではかなりのストレスにさらされると思います。ですが、緑茶にはリラックス効果がある為、一息つくのに最適です。 私個人的にはジャスミンティーなどの香りがある お茶を食後に摂取するのも気分転換の一つです。

6、薄毛・抜け毛を予防します。

そもそも薄毛や抜け毛の原因は男性ホルモンにあります。緑茶にはそのホルモンを抑える効果があるのです。けっして男性ホルモン全般に抑制効果がある訳ではありません。なので、育毛剤などと併用すれば効果アップが期待できます。

他にも様々な効果がありますが、大体1日に600mlから1リットルくらいを目安にのんでいくといいみたいですね。

びっくりするくらい効果ありますよね、自分でも調べてみて驚きました。高い健康食品を買うよりも毎日おいしく続けられる緑茶習慣で健康管理はどうでしょうか??

ちなみに、私はドライブをの最中にジュースをコンビニで買って飲んだりしていましたが毎日外に出るときにお茶をペットボトルに入れこまめに摂取するようにしています。

もちろん、それはジュース代を節約することにもつながりますし健康状態を維持することにもつながりますので、年をとってから色々な病気に悩ませることが心配と考える方は、このようにお茶をたくさん買っておくようにしまっしょう。


同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。