【症状改善】頸椎ヘルニアの対処方法|ストレッチとラジオ体操で!


毎年、この季節が近付くと。

職業病でもある頸椎のヘルニアが少しだけ痛くなります。
(仕事が忙しくなるからと言うのもありますが・・)

寒くなって、血の循環が悪くなって。
運動量も減るからなのか・・・

でも、頸椎のヘルニアと診断された時には。

一生、この不快な症状と付き合っていくのか・・・と。
落ち込んだのですが、頸椎のヘルニアは完治はしませんが。

症状を改善する事は出来るという事が発症から5年経って、よく分かりました。

ここ最近。
ほぼ、同じ症状で悩んでいたお客さんが来店されて。

頸椎のヘルニアの可能性を示唆したら、
まさに同じ病気だったみたいなのです。

その報告を受けた時に、
ブログでもきちんと書いてみたら?同じような人がいたら、とっても助かると思うよ!と勧められました。

なので、5年前発症なのですが。

思い出しながら、簡単な症状の経緯を書いていこうと思います。

まず最初の体の違和感は、
ある日、突然首をあげて目薬がさせなくなった所から始まりました。

目薬をさそうと思うと、腕がしびれて。
目の位置まで持っていけないのです・・・

でも、ずぼらな私は疲れてるのかな?腕が・・位な気持ちで。
寝ながら目薬をするようにしてしまったのです・・

そんな状態が数週間続くと、今度は親指の腹(爪の反対側の部分)が針が刺さったような
痛みが始まりました。

記憶には無いけれど、職業柄針を使うので。
あれ?さしちゃったかな?程度の気持ちだったのが。

いつまで経っても治らず、特に棘が刺さっている形跡も無く。
身に覚えのない痛みに不安になってきました。

そんな頃、お風呂に入って体を洗っていると。

洗っている箇所が分からない事に気が付いたのです・・・

体を隅々、触ってみると。

右の手から二の腕にかけて、全く触っている感触が分からず。
麻痺している事が判明しました。
(物を持つ事には不自由しないのですが、物をあてたり抓ったりしてみても感覚が無く、この部位だけは無痛になっていました。)

ここで初めて、(遅いかもですが・・・)これは病気のサインでは・・と。
初めて、真剣に考える事になりました。

でも、不安すぎて人には相談できず。
かと言って、何科を受診したら良いのかも分からず。

ひたすらネットで検索をして、自分の症状に近い人を捜したのです。

でも、同じ病気でも症状の出方は人それぞれのせいもあり。

ここは同じだけど、ここは違うと。

なかなか、病気を特定出来ずにいました。
(素人なんだから、当たり前ですが・・)

なので沢山の可能性から、これならまだ許容範囲と思われた。
(怖い病気の名前も沢山、出てきたので・・)

頸椎のヘルニアから白か黒かを決めに、整形外科へ行ったのです。

いろんな方から病院の口コミを聞き、人気の場所へ行ったせいか。

初診はすんなりも、レントゲンではハッキリ分からず。

MRⅠに回されると1ケ月待ち・・・

こんな不安な気持ちで1ケ月も待つの?
他の病気だったら、悪化してしまうのでは・・・と。

いろんな不安や心配をかかえつつも。

だからと言って、違う病気である事の方が不安で。

仕方なく1ケ月を待ちました。
(今思えばセカンドオピニオンで他の病院へ行くと言う
選択肢も当然あったと思うのですが
当時は、不安が大きく結果が先延ばしになる事に少しだけホッとしていた気持ちもあったと思います。)

でも、性分的にも何もせずに待つという事は出来ず。

頸椎のヘルニアだった場合を想定して調べて。
(どんだけ思い込み激しいのか!と笑ってしまいますが)

ヨガやピラティスなどの体操を勉強して取り入れようと決めたのです。

元々、ダンスもやっていたので。

人よりは体が柔らかいのが取り柄だったのに。

ビックリする程に体はカチコチに硬くなっていました。

なので、とてもヨガのポーズやピラティスの呼吸法なんて。

夢のまた夢的な状態になっていたのです(涙)

なので、ストレッチに詳しい友人に基礎的な物を教えてもらい。
首に筋肉をつける、優しい筋トレを始めたのです。

毎日1時間程度、ストレッチに時間をかけるようにしていました。

その効果もあってか、劇的ではない物の。

1ケ月後には、親指の痛みはとれていたのです。

そして結果は見事、頸椎ヘルニア。

本当は悲しむ所なのですが、
心の底からヘルニアで良かった~と感謝したのを覚えています。

でも、ここからが先の見えない治療が始まるのですが。

通院して電気を流したり首をけいいんしたりする事になったのですが。

どうも、通院が苦手で。
(待ち時間が、どうも長くて・・・)

親指の痛みが取れたという、効果を実感していたので。

苦痛な通院を止めて
無理の無い範囲で、ストレッチとラジオ体操を毎日30分から1時間続ける事にしたのです。

そうしていると、3ケ月後には麻痺が治ったのです。

自分でも理由は分かりませんが、痛みも無くなりました。

仕事ばかりして、首に過度の負担をかけてきた所に。

体を動かす事が改善に繋がる近道だったのかな?と今でも思っています。

みんなが、みんな同じやり方で治るのかは謎ですが。

通院していても治らない方であれば。
可能性が0ではないと思って首以外の健康の為にもお勧めです。

私は、あれから5年の間。
こんな生活を続けているお蔭なのか。

今では、寒くなってきた頃に少し痛む程度で。

生活に何の支障もありません。

体も、元のように柔らかくなり。
開脚して顔が付くほどまでになりました(笑)
(継続は力なりですね!)

体が柔らかいは、長生きの秘訣とも聞いた事があるので。

秋の夜長。

やる事ないな~と思っている方にも、ストレッチはお勧めです。

zepetto


«   »

Write a comment






健康・運動・若返り/【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

メールマガジン
merumaga
は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 受信端末

  
   



カテゴリー
最近の投稿
新着  健康  生活  幸せ