【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

藤枝の山奥にある田舎蕎麦のお店 卯乃木さん

前回、書いた記事から大分日にちが経ってしまっているので。

さらっと、おさらいで。

藤枝のゆるびく村さんへ行った際。

お茶で立ち寄ったお店の店主さんに近隣にある美味しいお蕎麦屋さんを教えてもらいました。

これも、何かの御縁かな?と思い行ってみようと思ったので距離的な物を聞いてみると。

隣山ですよ!との回答!(ざっくり(笑))

山から山までの距離は分からない物の向かってみると。

携帯の電波は途中から圏外になってしまい・・
車のナビも(古いからなのかな?)全く役にたたず。。。

ザックリと書かれたショップカードの地図だけが頼みの綱で。
(写真でアップしようと思ったら見当たらないので置いてきてしまったみたいです・・)

山の中の道で、集落があっても人は見えず・・
不安を感じながら走る事、20分。
(一度来てしまえば不安は無いのですが、途中の道は狭いので初めての方は覚悟しておいた方が良いと思います)

やっと店舗近くに看板があり、安堵して駐車しました。
お店の名前は卯乃木さん。

混み状況を事前に電話で聞いてみると。
今は空いているが予約は受けていないとの話だったので。

暖簾をくぐって聞いてみると、40分程待つ旨を伝えられ。
その場でメニューを決めて注文をして、店では待つ事が出来ない&指定の時間に戻って来て下さいと。

今までに無いスタイルでお願いされたので。

注文を決めて、散策をして待つ事にしました。

(近くに昔の水車跡や、レトロなつり橋があったり。
こちらは山奥なので気温もグット下がっていて、昼間なのに吐く息は常に白く
久しぶりに氷柱も目撃しました!)


そして時間通り足を運ぶと、店内へ案内され。

座敷タイプの席に通されました。
(見える限りで、4グループまでしか入らないような席数に見えました)

入ってみると、先に入っていったお客さんのテーブルには、まだお茶しか出ていない事から。

注文を受けてから蕎麦を打っているのでは?と・・・(笑)

確か昔、食通の友人がラーメンも蕎麦もうどんも、麺製品は作り立てが1番美味しく
時間の経過と共に塩気が強くなるから開店と同時に食べる事を心掛けている。

と教えてもらった事があるのですが。

とっても、こだわっていそうな店主さんに店構え・・・

ここから、更に1時間(笑)

揚げたての山菜ベースの天ぷらに蕎麦と。

細すぎず、太すぎず。
濃厚なお汁と共に出てきました。

飾りつけも素朴で、自然の花をあしらってあり目で楽しむ事が出来ました。

私達が頼んだ天ぷらせいろは1400円で息子用にと選んだうどんは650円でした。

お隣のお客さんと少しお話した所。

丁寧にこだわって作っていらっしゃるようで
待ち時間が長くても(有名)食べに来る人が減らない藤枝の隠れた名店ですよ。

と教えてもらいました。

なので、時間に余裕がある時に。
自然を満喫して田舎蕎麦を食べたくなったらお勧めです。






コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ