名古屋 栄に出来た熟成肉バル ティムバー


名古屋にはアンテナの高いお友達が住んでいるので。

名古屋へ行く前には、必ず連絡をしてアドバイスを受けるのですが。

子連れ家族でもギリギリ行けそうで、独身時代を思い出せるような(笑)
ちょっとデートっぽい、そんなお店を教えてもらいました。

熟成肉の専門店
熟成肉バル ティムバー

普段、お肉をガッツリ食べるタイプでは無いのですが。

以前から、熟成肉と言う単語をメディアで見聞きしていて興味があったので。

こちらに決めてみました。

友人も、同じくお肉をガッツリ食べるタイプでは無いのですが、
運が良いとピアノの生演奏が聞けて贅沢な時間を楽しめるよ!との嬉しい情報も。

こちらは、予約の際にコースを先に聞かれるのですが。
(予約は必須だと思います。
お店を出た時間の19時には予約と予約なしのお客様で埋まってしまって、御断りをしている状態でした。)

飲み放題プランがついて、1人3000~4000円内で納まる料金設定なので比較的コスパが良いと思います。

場所は、栄なので近くのコインパークに停める必要がありますが、近くには有名なパン屋さんや
雑貨屋さん、カフェなどもひしめいているので。

少し早く着いての散策も楽しめる好立地だと思います。

そして、店内に入ってみると。
照明は、極力抑えて蝋燭の明かりなどの間接照明で雰囲気を演出しています。

そしてモダンでシックなソファや、内装にも手をかけてあり。
植物も多く、席と席の感覚も程よく広かったので。

子連れでも、ゆったり寛ぎながら楽しんでお食事が出来そうな雰囲気でホッとしました。
(実際は、元気な声での食事の感想を話したり・・・デートで使われる方もいそうで冷や冷やしながらも
早い時間帯の予約だったので他にお客さんがほぼいない状態だったので助かりました。)

飲み放題も付いている事もあってメニューの量にボリュームは無いので。

沢山、食べたい男性陣は+500円で全てのお肉の量が2倍にアップするプランがある事をお忘れなく♪
(コースによってもボリューム感は異なると思うのでコース選びは慎重に(笑))

そして普段、お肉をあまり食べていない事もあって、熟成肉と普通のお肉の違いに気付けなかったので

行った後に(遅っつ(笑))いろいろ調べてみた所、熟成肉とは、しっかりとした定義が無い事が判明しました。

温度を一定に保った冷蔵庫で肉を『寝かせる』ことで。

肉本来が持っている酵素によってたんぱく質が分解され、アミノ酸へと変化していく事を熟成と呼ぶみたいです。

熟成肉だから!と言う感想は無かったものの、

こちらは、盛り付けやお皿や、店内の雰囲気演出。
素材を生かすために、考えられている箇所が存分にあって大満足のディナータイムになりました。


同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。