山奥にある、ゆる~い雰囲気の村 「ゆるびく村」へ行ってみた。


テレビやSNSなどで、見かけては気になっていた。

藤枝にある、「ゆるびく村」へ行ってきました。

藤枝のバイバス、谷稲葉インターから坂を上り続け、山奥へ。
途中でゆるびく村への看板などは見当たらないので、ナビを設定していった方が安心だと思います。
バイパスから車で走る事30分弱。

村へつく手前に、
細い橋があるので、そこを渡ればゆるびく村へ到着です。
(車で通れるの?と不思議に思えるほどの細い幅の橋です(笑))

山なので気温も低く、霜も降りていて。
息も真っ白で、とても寒く感じます。

こちらには、現在4店舗入っていて、現在新しい物件を基盤から作っている様子でした。
■ベトナムハンモック&雑貨カフェ ホアスゥア
■aima
■曜日ごとに店主が変わるカレー屋さん『カレーラー』
■服飾と雑貨のお店SHIZEN DESIGN

あまり下調べもせず。
かなりの気まぐれで足を向けたので営業時間や定休日を調べずに行ってしまったので。

着いた時間は10時((笑))
早くても11時からOPENされる店舗がある位で
どこもclose状態でしたが。

各店舗を見て回って坂を上った先に『びく石ふれあい広場』と言う芝生で整備された広場があったので。
(こちらは村ではなく市営のものだそうです。)

こちらで時間を潰しながら、どこかのお店が開くのを待っていたのですが。

現在、カレーラ―さんは水・木・金・日以外はお休みだったので断念しました。
(日替わりシェフを募集しているみたいですよ!)

ベトナムハンモックさんは、11:30~の営業+子供の入店は必ず予約を!と看板に書いてあり。
何となく気が引けてしまい・・・興味はあったものの。

3歳児が迷惑をかけずにお食事をするのは難しいと判断して断念・・・

そしてaimaさんは、営業時間前なのに良かったら?とお声をかけてもらったので。

お茶を楽しむ事にしました。

酵素ドリンクのトマトと、ブドウ。そして、豆乳ココアを。
(酵素ドリンクは各400円、豆乳ココアは500円でした。)

外が、とても寒かったので。

店内の薪ストーブと温かな飲み物で癒されました。

酵素ドリンクはいろんな所で飲んでいるのですが。

こちらの物が、今までで1番美味しかったです。

店主さんも、お店を開く前は浜松にいて。
月に何度か、オーガニックを中心にしたイベントにも出店されているとの事でした。

お昼までは、まだ少し時間があったので。
どうしたもんだろうと、思っていると。

こちらの店主さんから、隣山に美味しいお蕎麦屋さんがあると教えてもらい。

(インドへヨガを勉強する為に、長期休暇をとってしまったり。
とっても素敵な夫妻が切り盛りしているから是非!と。)

きっと、この機会を逃せば次は無いだろうと思い。
ランチは蕎麦屋さんへ行ってみようと思いました。

なので、次回は山奥の知る人ぞ知る的なお蕎麦屋さんの記事をかければな!と思います。


«   »

Write a comment






zepetto/【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

メールマガジン
merumaga
は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 受信端末

  
   



カテゴリー
最近の投稿
新着  健康  生活  幸せ