【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

【離婚の危機】夫婦の問題の解決方法|長く夫婦幸せに生きるなら!

夫婦が生きていく中で当然沢山の問題が起きます。

夫婦同士の相性が合わない。

姑と合わない。

相手の友達と合わない。

子供との相性が合わない。

自分の時間が作れない。

等々、その他の問題を挙げれば、数えきれないくらいあると思います。

しかし、結婚=沢山の我慢の始まり(妥協の始まり)だと気付かない貴方にも大きな問題があります。

結婚するという事は、その相手の家族と大きく結ばれますし、友達、相手によってはその子供、友達等々、その相手の通ってきた道全体を受け入れるという事を覚悟する必要があります。

また、「相手がこんな性格だと思わなかった!」なんて後悔をする人もいます。

しかし、それは相手からしても同じようにビックリしている可能性もありますし、相手が貴方のとんでもない欠点を我慢しながら一緒に生活をしている可能性もあるという事を認識する必要があります。

当然、完璧な人間がいないので、相手と同様に貴方にも欠点が沢山あるでしょう。

それを棚上げして、相手がどうこうと文句ばかり言う性格の人に、長きにわたる幸せは当然訪れません。

つまり、夫婦同士の相性の悪い問題は「お互いに妥協をする必要があること、我慢をする必要があること」を置き去りにして進んでいることが原因のケースが多くあるということになります。

それと、妻がよく話しかける性格で、夫が話すことが嫌い、話すことにストレスを感じる等のケースもあります。

例として、夫が仕事をして収入を得ている場合、夫は仕事という戦争の後に家に帰ってくるわけですから、精神的に休ませてあげる空間を作る必要があります。

しかし、夫が帰ってきた瞬間に自分が伝えたい事を全て伝えようとすると、夫は休む場所がなくなります。

つまり、自分の居所を探し、浮気をしたり、家に帰ってくる時間が遅くなったりと、自分の思い通りにならなくなる可能性も出てきます。

「夫と別れたい、妻と別れたい。」

よく夫と別れたいとか妻と別れたい等の相談が来ますが、果たして別れた後に幸せは来るのでしょうか?

答えは「NO」と言える可能性が極めて高いでしょう。

今の妻、夫としての立場が未熟なのが理由なので、次に今の夫、妻よりも素敵な人が現れると思っても、未熟なのが原因で立派な相手とめぐり合わない、もしくは最初だけ立派に感じた等の失敗に繋がるケースがほとんどです。

逆に自分が成長した場合、誰と出会っても成功しやすくなるのが通常です。

レベルの高い人は見る目が良いので、立派な人を探しやすくなることや、仮に相手に未熟な部分があってもカバーして成長させることができる可能性が高いからです。

また、夫、妻と別れることが幸せに繋がると思っていても、幸せという意味が分からないなら当然幸せになりません。

幸せとは、自分が幸せに感じていること、不幸とは、自分が不幸と感じていることと認識をする必要があります。

この続きは、また時間がある時に掲載させて頂きます。

斎藤まこと


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ