【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

静岡・沼津・三島 3day Trip  子連れで巡る、美味しい・可愛い・癒されるお店②

2日目は、ずっと行ってみたいな~と思っていた。

クレマチスの丘目指して、三島駅へ向かいました。

クレマチスの丘と言っても見て回るエリア事に名称があるので、バスを降りる際にも
きちんと行きたい名称はチェックしておいた方が良さそうです。

まずクレマチスガーデン・エリアとビュッフェ美術館エリアに分けられています。

施設内には、自然公園と『ヴァンジ彫刻庭園美術館』
ベルナール・ビュフェ美術館とビュフェこども美術館

『井上靖文学館』『IZU PHOTO MUSEUM(イズフォトミュージアム)』の4つのミュージアムがあります。

また「子供に優しい文化施設」と謳われている通り、
施設内のほとんどの部分はバリアフリーとなっていて、ベビーカーでの移動にも困りません。

子供専用の美術館施設には、
絵本や玩具など親子のためのグッズも充実していて、
美術館は楽しい物、ワクワクするものと芸術が身近に感じられる、そんな工夫がいっぱいあります。

私と息子の交通手段は徒歩・電車・バスだったので。
ホテルから乗り換えが1番少なくて確実に着く事が出来て分かりやすく行く手順を調べてみると。

三島駅北口から無料シャトルバスが出ている事が判明しました。

バスに乗ってみると、目的地が同じ場所に向かうお客さん達が乗り込むので。

待ってる時間込みの、連帯感もあってなのか。

仲良くお話させてもらって、子供同士年齢が近かった事もあって
楽しく遊ばせられる、そんな素敵な出会いにも恵まれました。

そして仲良くなったご夫婦にレクチャーしてもらい。
(遠方の方でしたが、常連さんらしく。夫婦で自然と芸術を楽しんでいる素敵な方でした。)

クレマチスの丘のメルマガ登録をすると。
当日からでも、入館料が200円引きになって、少しだけ得する事を教えてもらいました。

入館料

【クレマチスガーデン・ヴァンジ彫刻庭園美術館】

・4月~10月 大人1,200円/高・大学生800円/小・中学生500円

・11月~3月 大人1,000円/高・大学生500円/小・中学生無料

【IZU PHOTO MUSEUM】

・オールシーズン 大人800円/高・大学生400円/小・中学生無料

【ベルナール・ビュフェ美術館】

・オールシーズン 大人1,000円/高・大学生500円/小・中学生無料

【井上靖文学館】

・オールシーズン 大人500円/高・大学生400円/小・中学生無料

入場券の購入方法にも、2館共通券、3館共通券、4施設の共通券が販売されています。
お時間のある方は、4施設共通が3000円だったのでお得でしたよ!

行った季節は5月でしたが、混雑も少なく。
早咲きの大輪のクレマチスとバラの一部が見られて、充分楽しめました。

ただ、天気は下り坂だったので、長居は難しかったのですが。
芸術とお花と、自然公園の雰囲気は、とても気分を落ち着かせてくれて癒してくれます。

そして、こちらの施設には、『リストランテプリマヴェーラ』『チャオチャオ』『日本料理テッセン』『TREEHOSE』
の4つのレストランが点在していて。

自然公園を抜けた先に、子連れでも気軽に入れそうなピザが売りのレストランチャオチャオがあったので。

こちらでピザを頼んでランチにしました。

この付近は、ブティックやフラワーショップ、本屋さんなどもあって、買い物もできるようになっています。
(雨と帰りの事を考えて、お買い物は出来ずでしたが車があったらクレマチスの苗が欲しかったな~と。。)

そして、ベルナール・ビュフェ美術館とビュフェこども美術館へ向かうのですが。

シャトルバスが行きかっているので、こちらを使うととても便利です。
ただ、バスの運転手さん曰く、天気が良い日は山の空気や景色を楽しみながら、

30~40分位かけて歩いて向かう方も多いのだとか。

そして子連れでの美術館は、息子が退屈して走り回ったり大きな声を出したりして迷惑をかけないかな?と。
1人不安だったのですが。

いざ、連れて行ってみると。

興味深そうに絵を観たり、小さな声で感想を伝えてきたり。
素直な思いの言葉に、私も共感したり、笑ってしまったり、驚いたり。

日本に居ると芸術は何だか敷居が高く感じてしまうのですが。

こんな風に、カッコつけた言葉では無く思ったままに感じて楽しめば良いのだなと。

子供に教えられた気がしました。

そろそろ飽きたかな?と思った先にビュフェこども美術館の入口が見えるので。

子供にも大人にも、優しい美術館だな~と心から思いました。

クレマチスが本咲きでは無かったからなのか?
こちらの施設は仲良くなったご夫婦の子供と息子のみだったので。

子供の自由な発想で絵を書いたり、木のプールで遊んだり本を読んだり。

とっても和やかで、楽しい時間を過ごしました。

帰りも、三島駅までのシャトルバスがあります。
くれぐれも、最終シャトル時刻を忘れないように!です。

そして、そこから大雨の中、ディナーに向かった先は。(行くんかい(笑)!)
ディレッタント カフェです。

雨が降る事は分かっていたので。
駅から徒歩圏内の素敵な場所を探していて。

こちらに辿り着きました。

お疲れの息子は熟睡していたので、もちろん抱っこだったのですが。
傘と抱っこで両手が塞がっていても。

グーグルナビの音声のお蔭で
道に迷うことなくたどり着けました。

こちらは素敵な雰囲気のインテリアで、自分のお店zepettoにも通じる何かがあって。
とっても勉強になりました。

そしてテーブル・イスなどもアンティーク物が多く使われていて。

息子には、アンティークのピアノのイスを用意して貰ったお蔭で、高さ調整も出来るという配慮までして頂き。

お料理も盛り付けが美しく、魚介類は漁港も近くあってこそなのか。
どれも美味しくて疲れた心も体も元気になりました。

知らない街で、地名も地理も、今一つ掴めなくても。

行きたい場所に行くぞ!みたいな気合さえあれば、子連れでも楽しめるんだなと。
妙な、自信がついた2日目でした。

そして最終日の3日目は、日本で1番早く閉店すると言われる有名店へ行ってきました。

そちらは次回のブログでアップします。



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。



 


同ジャンル関連ページ