【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

浜松のベジタリアン餃子とヘルシー弁当のお店「FUKKO」

静岡県浜松市中区八幡町にある手作りのお弁当を販売しているFUKKO(フッコ)さんに行ってきました。

ココのお店は浜松駅から歩いて15分~20分ほどの所にあります。(浜松駅からほぼ直進で行けます!)

ベジアン餃子ののぼりとオレンジ色の看板が目印です。

FUKKOさんは玄米と20種類の野菜を使用したヘルシーなお弁当とベジアン餃子を販売しています。(ベジアン餃子って何?と思う方もいると思いますが、ベジアン餃子についてはまた後程。)

FUKKOのシェフ、大井克基さんは長年、穀菜中心の食や食物アレルギーなどについてを学び、それらを実践したお弁当や商品を販売しています。

そのような経験を生かしてベジタリアンの方向けのお弁当注文も受け付けているそうです。

浜松でこのようなお弁当屋さんは珍しい。(ココのお店だけかな?)

お昼時になると、周辺の企業で働いている方や近所の方がお弁当を買いに来ます。

私が今日買ったのはタラの白身フライ弁当。

他にも、イワシフライやポテトコロッケの和風味、カレイの蒸し焼き、チキンカツ、チキン弁当がありました。

日替わりでおかずが変わるので毎日食べても飽きないように作られてます。

この日のお弁当の中身は白菜の煮物、小松菜ともやしの和え物、コールスローサラダ、野菜のカレー炒めでした。

どのおかずも野菜の味が引き立てられていて美味しかったです。自分では到底できない、やさしい味でした。

お弁当1つでこれだけたくさんの野菜が摂れるっていうのはほんとにありがたいです。(普段、野菜が不足しがちなので…)

20種類の野菜を使うって家ではなかなかできないですよね。

食材の仕入れはシェフが地元の食材を自分の目で見て厳選しています。

FUKKOのお弁当は油にもこだわっていて、揚げ物や炒め物は全てオリーブオイルを使っているそうです。

そのことを聞いて、だから白身フライも脂っこくなかったんだ、と理解しました。

オリーブオイルやこれだけたくさんの野菜を使っていてお値段が540円(税込)なんて。

シェフのみなさんに健康になってもらいたいという思いが込められたお弁当ですね。


FUKKOさんのベジアン餃子

FUKKOさんはベジアン餃子という餃子の販売もしています。

ベジアン餃子とは野菜(ベジタブル)の餡(アン)で作られているのでベジアン餃子というそうです。

このベジアン餃子はビーガンやベジタリアン、小麦アレルギーの方でも食べられるものを作りたいというシェフの思いから開発された商品なんです。

なんと餃子なのにお肉を使っていないんです!

ビックリするでしょう。

お肉の食感を出すために大豆ミートを、油分を出すためにアボカドを使っているそうです。

皮は米粉を使っているんです。

これならビーガンやベジタリアン、小麦アレルギーの方でも安心して食べられますね。

キャベツや生海苔、レンコン、長いもなど、10種類の具材が入っているので健康志向の方にもおすすめできます。

食べてみると、お肉を使っていないなんてわからないぐらい美味しいですし、米粉の皮は普通の小麦の皮よりもモチモチしていて食べごたえがあります。

味付けもしっかりしているのでたれなしでも十分いけますね。

このベジアン餃子は通販でも販売していますし、金、土曜の17:00~19:00限定でお店で焼きたてが食べらるので、是非一度お肉、小麦粉を使っていないベジアン餃子を食べてみて下さい。

ベジアン餃子の通販はコチラから


浜松の野菜餃子とヘルシー弁当 FUKKO(フッコ)

営業日:月~木 11:00~14:00 金・土 17:00~19:00
定休日:日曜
住所:静岡県浜松市中区八幡町198
TEL:053-471-0610
ホームページ:FUKKO



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ