【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

もっと買い物上手になりたい!初めての買い物での痛い失敗談!

買い物上手になりたい!初めての買い物での痛い失敗談!

買い物上手になりたい!

買い物に失敗した女性

買い物上手になりたい!とか思ったりしませんか?私自身買い物は上手いと思いませんwなんか、人生の中では数百万円くらい無駄な買い物があるような気もしますが、30を過ぎたあたりから、趣味がまったくなくなったので、仕事に使うモニター、外付けハードディスク、新しいパソコンとかの事業に役立つものしか購入しなくなり、そういった面で良かったと思いますが、もうちょっと昔無駄遣いをしなければ、その金額は残っていたのかなって思います。

では、今回は皆様の買い物での失敗談などを集めさせて頂きましたので、今後買い物上手になりたい方、買い物で失敗をしないようにする方法などをチェックしたい方は参考にして頂けたらと思います。ご観覧心から感謝します。

トレンチコート

定番商品なので、良い物を購入しようと思っていました。バーバリーのものが良いと思っていましたが、値段を見たら20万近く。自分には厳しいな~と思ったので、ブルーレーベルのものを購入しました。約8万円でした。けれどやっぱり、一番ほしい物を購入すればよかったなぁと今でも後悔しています。

こんな買い方してしまいました!

買い物に失敗した男性社会人になり、初めて中古車を購入した時、イトコのおじさんに写メで画像を送ってもらい、その画像を見ただけで購入する車を決めてしまいました。もっと慎重に可愛い色や車種を選べば良かったと少し後悔しています。80万円程の中古車でした。

野球用グローブ購入時の失敗談

中学校へ入学時に、野球部に入部するために、母親とグローブを買いに行きました。小学生の時にも野球はやっていましたが、借りていたグローブでしたので、自分のグローブを買うつもりでした。自分ではすぐに馴染みやすいグローブだと思って柔らかいグローブを購入してもらいましたが、後日学校に持っていき、先輩にいじられているときに、「これソフトボール用じゃん」ということが判明し、大変馬鹿にされた思い出があります。結局、1年生の夏からはキャッチャーをやったので、2か月くらいしかソフトボールグローブは使いませんでした。

コンタクトレンズ

私は普段眼鏡を4種類程、所持しているのですが、職場の同僚や彼女等の周囲の人間に眼鏡外した時の方がカッコいいと言われてコンタクトレンズを購入しようと決意しました。

しかし私は一度チャレンジしようとした事があるのです。小学生の頃から目が悪かった私は親の勧めで眼科に行きコンタクトを眼医者さんに着けてもらいましたが、家に帰りコンタクトを外そうと思い何度も裸眼を触ろうと努力しましたが目を触るのが怖すぎて全然上手く取れないのです。

当時小さかった私は一生取れないんじゃないかと思い泣いてしまいました。何度も何度もチャレンジし、3時間くらい掛かってようやくコンタクトが取れて、当時は二度とコンタクトなんか着けないと思いました。

しかし大人になった今なら大丈夫だろうという気持ちでコンタクトレンズをネットで購入致しました。眼医者さんに行くのは怖かったのでネットです…そしてコンタクトが家に届き、やっと眼鏡を卒業できると思い着けようとしました。

やっぱり上手くつけられませんでした…世の中の人達はどうやって克服したのか謎過ぎます!結局それ以来一度もチャレンジせず買ったコンタクトは放置です。約三千円程の無駄遣いになるのでしょうか…だから私は万年眼鏡なのです。まあ眼鏡のほうが楽なのでそのままでいいです!現状維持が一番でしょう!以上が私の初めての買い物での失敗談でした。

車のカバー

自分のお金で頑張って可愛い車を買いました(欧州車)。しかし買った翌月に転勤になり、家から徒歩で行ける範囲になってしまいました。その頃は貸駐車場だったので、屋根はなかったんです。

悔しくて、車カバーを買いました。3万円位だったと思います。けれど、最低でも10日に1回は車に乗るので、カバーを掛けるのが面倒そうで1度しか使わず、そのままでした

玄関の電気が裸電球状態に…

玄関の電気が切れてしまったのをきかっけに電球を人感センサーに変えたのですが、説明をよく読んでいなかったためカバーの中に入れてしまうと反応しないということが判明しました。

仕方なくカバーをはずして使用していますが、カバーのように覆わない作りのおしゃれな電気カバーに合わせて電球も買えばよかったなと思いました。人感センサーは機能していますが、今は電球が丸裸なので見た目がちょっと…な状態です。人感センサーの電球は3000円近くしました。

買ってから後悔

私はMac Book Proがどうしても欲しくて、中古で約10万円の型落ちモデルを家電量販店にて購入しました。買った数日は喜んでいたものの、そのパソコンは一番容量の低いモデルだったらしくすぐに重くなり、ストレージもいっぱいになってしまい、「もっとしっかり見ておけばよかった」と落胆しました。

靴はじっくり選んで買うべきですね。

アンクルブーツが欲しくて御店で選んでたのですが、知人との待ち合わの時間が近づいていて、ついデザイン優先と価格の手ごろさで、選び買ってしまいました。家に持って帰って履いてみると少しきつめで、履きづらくあまり履いてません。じくりと選んで上手に買うべきたったと反省しました。

スーツを買うとき

スーツを初めて買う時にどんなスーツが良いのか、流行っているのかなど全く考えていなくて店員に言われるまま買ってしまったので、あとで気付くと流行遅れのカタチだったりシルエットで結局すぐ着なくなってしまったことを後悔しています。スーツ代3万円で勉強になりました。

ブランドのボトムで大失敗

いつも通販で購入していたブランドが地元のデパートに初めてテナントとして入ることになり、さっそくオープン記念セールに買いに行きました。

しかし客が多くてゆっくり選べず、試着しないままボトムを買ったら丈は良いのにウエストがぶかぶかでした。小さくて着れないよりはいいかと自分を慰めましたが、やはりそれなりの値段のブランド服は試着して買うべきだと反省しました。

初めてのファンデーションは大失敗でした。

大学生になってお化粧に目覚め、雑誌を読んで良さそうな化粧品を買っていました。初めて買ったファンデーションは失敗しました。まだ化粧品売り場で試すのが恥ずかしかったため、肌の色と合わせないで買ってしまったのです。色が全く合っていなくて上手く化粧できなく、白浮きしてしまうためにそのファンデーションの出番はありませんでした。3000円近くしたのに大失敗でした。

初めてのバイク

高校2年生のとき、周りの友人たちは免許を取りはじめてバイクを買いだしたので、私はみんなよりかっこいいバイクを買おうと思いバイト代を全部つぎ込んで新車を購入しました。数日後全く運転が上手ではない私は単独事故を起こし廃車にしてしまいました。

始めて買ったイヤホンの話です

僕は今イヤホンで音楽を聴くことが趣味の1つなのですが、その趣味のきっかけとなったイヤホンの話です。当時ほとんどイヤホンの情報が無く店頭に置いてあるのを買ったのですが今から見たら値段の割に音は軽めであの時しっかり調べてたらもっと上手に買い物ができたのに…と今でも思います。

枕カバーのデザイン

枕カバーを買う時に、あまりデザインを見ずに2千円ほどで買いました。レジで会計が終わり、帰ろうとした時、出口のそばに可愛いデザインの枕カバーを千五百円程で見つけてしまったのです。この時ばかりは、きちんと良いデザインの物がないか確認しなかったことに、自分を責めました。

初めてのパンプス

始めてネットで就職活動用のパンプスを四千円程で買いました。試し履きも出来ずに買った為、長さはピッタリでしたが横幅が私の足に全く合わず、ぎゅうぎゅうで、きつく履けませんでした。一度部屋で履いただけで、それ以降一切履いていません。悔やんでも悔やみきれないです。今後靴はネットではなく、店頭で試し履きをしてから買おうと思いました。

無線LANのネットワークアダプタ選びにまつわる失敗談

携帯ゲーム機を自宅でネット接続できるよう、無線LANの接続機器を導入しようとした時の話になります。電気店で慎重に検討し、気に入ったのがこの品でした。PCのUSBソケットへ挿すだけで簡単に接続できる、という触れ込みで、サイズが小さく、値段も安価だったのです。

しかし実際に買って帰ってみたところ、動作環境の不都合からか全く機能してくれず、3000円近くが無駄となってしまいました。後日、PCとは独立稼働で設置でき、接続設定も簡単な品を6000円弱で新たに買い直すこととなり、完全な安物買いの銭失いとなった形です。

タダより高い物は無し!

買い物に失敗して泣いている女性エステの無料体験のチケットが手に入り、うきうき気分で早速行きました。カウンセリングを受け、脚を細くしたいと要望を話した途端、食いつきが変わり、定期的にエステを受けるべきだという話の流れに…。結果、酵素ジュースや、ボディブラシ等込の30万の契約してしまいました。タダより高い物は無し!を実感しまくりの出来事でした。

プリンターインクで失敗しました。

先日年賀状の印刷中にインク切れが起きました。早速量販店に行き買い求めましたがサイズが合いません。実は同じメーカーのインクなら皆同じだと思っていましたが、プリンターの規格によりインクも違うことに気が付きました。残念ながらインクを開封したので交換出来ないと言われました、1000円の損失です。

スマホ2台が押入れの中で眠っています…

私は使用していた初代のAndroidのスマホが古くなり、Playストアでインストールし、利用できるアプリケーションが対応しているものも少なくなったので、当時最新機種のスマホを購入しました。

使い勝手がよかったので、色違いの数量限定モデルの予備機も含め2台で5万8千円で購入しました。それから数ヶ月経過して発売してから1年も経っていないのにOSのバージョンアップの機種から除外されてしまいました。

まだ予備機も使ってないのに1年も経たず古くなり今では2台とも押入れの中で眠っています。

高いものを買うときに気をつけなければならないのは、本当に必要なものかどうか、すぐに古くなってしまうようなものでないかを十分調査し検討してから購入しないと割に合わないと感じました。

7,000円で買った服が1,000円になっていた!

中学生くらいの頃の話です。オシャレを気にするようになって自分一人で服を買いに行きました。ただ、ファッションに敏感な方ではなくなんとなく良さそうなものを選んで買っていきました。7,000円くらいだったと思います。

買ったものの、あまり着こなすことができず着る機会も少なくなっていきました。後日ぶらっとそのお店に顔を出しました。

するとその服が1,000円に値下げされていました。あまり売れなくて値段を下げたのだと思いますが、下げ方が極端すぎてびっくりしました。

もちろん変なものを買ってしまった自分が悪いのですが、中学生にしたら高額な買い物だったのでショックも受けました。そのお店では二度と服を買わないと決めました。

根本的なスペックを重要視すべき!

スマートフォンは今や現代人の必需品となっていますが、その機種代金は決して安くはありません。私は機種選びに失敗し、高い勉強代を払いました。3万~4万円程度だったと思います。これでも安い方で、高いものになると7万以上したりしますよね。

もともと私はApple社の商品を使っていたのですが、画面を割ってしまったため新しく買い直すことにしました。

そこで、ホーム画面が自由にカスタマイズできることに魅力を感じ別会社のものに変えたのですが、最初こそ使い勝手良く感じていたものの、しばらく経つと充電の持ちの悪さ、タッチ反応の遅さが顕著になっていきました。

この2点だけは機種選びの際、本当に重要だと痛感しました。結局元の会社の商品を買い直し、毎日のストレスが随分と軽減されました。高額な商品を買う際は、お洒落さや特別な機能よりも、根本的なスペックを重要視すべきです。

光る素材のコート、余りにも派手すぎて着れなかった!

雑誌を見て一目惚れをしたピンクの豚革のコートを5万ぐらいはたいて購入しました。本当に可愛くってお気に入りで、さっそく会社に着ていったのですが、OLには派手すぎたらしく先輩からちょっと注意されてしまったんです。

会社員としてはだめ、と言われてしまいました。仕方がないから休日用にしたものの、遊びには車で行くことがほとんどだったので、ロング丈のコートは運転の邪魔になってしまうんです。

やっぱり袖を通すことをしなくなってしまって、しまいには全然着なくなってしまいました。会社に1回、遊びでも5、6回ぐらいしか着ていなくて、もったいなくて捨てる気にならずに、まだ実家のクローゼットに眠っています。

高かったのに、本当にもったいないです。着る機会があるかどうか、考えて買わなくてはだめですね。

高級ブランドの自転車を購入して後悔…

定価20万円~30万円する高級ブランドメーカー「ブロンプトン」の折り畳み自転車のAランク中古品を12万円で購入しました。購入前にきちんと試乗して品質をしっかり確認し、中古品とは言え正規品でモノもしっかりしていることを確認した上で思い切って購入しました。

ところが販売者が自転車の防犯登録に関する知識が不十分なため、以前の持ち主の自転車の防犯登録が解除されていないまま販売していたことが発覚。盗難品ではないことの事実確認から譲渡手続きまで全て行うハメになり定価より8万円値引きされていることが全く割に合わない購入となりました。

ブロンプトンは、ただ高級なだけでなく販売店も限られており、そもそもが入手困難な自転車です。そのため普通の自転車屋さんは全く頼りになりませんでした。

希少価値が高いゆえに高額な値段がつく商品は取り扱える業者や知識を持った人も限られるので、トラブル発生時には自力で多少は自己解決できる能力が求められます。

法的な書類手続き、正規品とコピー品の見分けかた、どのような手続きを行って自分の所有物として行政登録できるか、多くの高額商品にはそれを取り扱うための専門知識が求められます。

高額商品を買う時のポイント:値段に目が眩んで専門知識を持たずに取引を行う業者が増えています。とくに高級ブランド品を格安で入手できそうな時には、なぜ安く買えてしまうのだろう?と冷静に考えてみましょう。

高く売れるはずなのに値段を下げないと買い手がつかない理由について「偽物」「訳あり」以外の理由も考えるようにしましょう。正規品で状態が良いのに安い場合、その商品を取り扱うのに必要な専門知識を販売者側が持っていないケースが多いのです。

結局タンスの肥やしに…

私が着物を購入したのは24歳の時です。成人式には用事があり出席しなかったため、着物というのは七五三以外ではそれまで着たことはありませんでした。

金額は確か100万円は超えており、しかし1着くらいは良い着物を持っていても良いだろうと、ついついお店の人に進められるままに買ってしまったのです。

しかし自分で着付けができるわけでもなく、着るチャンスもなく、友人の結婚式などにも毎回スーツで出席したため、結局タンスの肥やしとなってしまったのです。

今思えば働き始めてお金に余裕ができたことで、変にプライドも高くなってしまい「これくらい買える」と軽い気持ちだったのでしょう。ですが、それが本当に自分に必要なものなのか、後々使うものなのかどうかちゃんと考えられないと高い買い物はするべきではありません。

高額な買い物をする際に気をつけなくてはいけないのは、それが本当に自分が欲しいものなのかどうかを見極めることです。騙されて買わされても後の祭りなのです。今はとても反省しています。

ダイエット食品で高額の買い物をしてしまいました

体重が58Kgほどだった頃、自分の体型がコンプレックスで仕方がありませんでした。そんな時にセールスの電話がかかってきて、ダイエット食品を進められたのです。

毎月のコースだったため、総額で10万円は越えてしまい、今思えば何て勿体無いことをしてしまったんだろうと思います。そのダイエット食品は確かに少しは効果がありましたが、運動したり自分で食事制限をしても同じくらいの効果は十分に出せるだろうという感じでした。

事実、数年後リバウンドをして自力でダイエットをしたときに、その時よりも良い結果が出せたため、あの時あんなもの買わなきゃ良かったと激しく後悔しました。

現在の体重は当時よりもずっと重いのですが、ダイエット食品には手を出す気は一切ありません。

高額な買い物をする時は周りが見えていなかったり、甘い言葉に騙されてしまう場合も多いです。人の言葉に惑わされないで、本当にその時自分に必要なのかどうかをしっかりと判断するのが大切なポイントだと思います。

しっかりと比較検討しよう!

高額な買い物の失敗談は自作のパソコンになります。ひと昔前、パソコンのオンラインゲームにはまっている時期があり、パソコンのパーツを色々と購入してしまいました。

当時の価格でいえば40万~50万円くらいの金額を詰め込んでパソコンを自作で作っていました。

しかし、今となって子供も生まれてゲームをする事もなくなり、毎日ネットするくらいしか使わなくなりました。しかも購入した時は知識が少なく、家電量販店で購入したのですが、もっと安く買えるところがある事も後になって知ってしまったのです。

なので高額な買い物をする際は①情に流されずにしっかりと比較検討する事。②本当に必要なものなのかしっかりと吟味する事。が大事になると思います。

その時だけの感情だけで買ってしまったブーツ

5年前に、デパートでロングブーツを購入しました。このロングブーツの値段は49,000円でした。非常にシンプルで気に入って買ったものでした。色は黒色、牛革でとても履き心地がよく購入したものです。

しかし私は購入するときに、どういった状況に使うのか、また、どう保管するのか考えずに購入してしまったため、もともとボーイッシュな私は、なんと1度も履いていません。そのブーツはまだ靴箱に箱に入ったままで眠っています。

やはり、ものを購入する時はただこれ欲しい、かわいい、かっこいい、きれい、といったその時だけの感情ではなくて、実際に使うとしたらどのような状況が考えられるか、また1年にどのくらいの期間使うことができるかをしっかりと把握した上で購入に踏み切るべきだったと反省しております

友達に勧められて購入した美顔器

もう10年以上前のことですが、友達に誘われてビューティサロンに行きました。友達がそこの会員で、一緒に行かない?と誘われ、ちょっと興味があったので行くことにしました。そうしたらおしゃべりルームみたいな場所で、サロンスタッフと友達と3人で談笑しました。

友達はこのサロンの美顔器を使って肌質が改善され、すごいいい状態になったとそのスタッフは言いました。

友達も、この美顔器を購入してから肌の状態がいいと言い、私にもこの美顔器を勧めてきました。何度か断ったのですが、これを一度購入するとこのサロンが使い放題とのことで、購入してしまいました。値段は20万円くらい。

最初はまあ良かったのですが、使い方も面倒ですし、一か月ほどで使わなくなりました。そしてこのサロンも半年後には閉鎖に。友達が勧めているからと言って安易に購入するのはやめたほうがいいです。

40型TVを買って失敗しました

アパートの部屋を模様替えするにあたり、家具家電を新たに買ったり、買い替えたりしました。その際に40型TVを50,000円程で購入しました。

当初は部屋の広さに合う上に、大画面での映像を楽しんでいたのですが、次第にアルバイトなどでTVを観る時間も少なくなり、終いには放置することになりました。

今回の件で学んだことは、買い物の際には自分の性格(飽きやすいなど)を把握し、本当に必要かどうかをしっかりと考えなければいけないということです。

もし必要であれば、より小型で安価なものはないかと、念には念を入れて店検討したほうがいいと思いました。

通販サイトで購入する際も、思っていた物と違う商品が届くこともあるので、店頭で実物を目にし、可能なら手に取ってみることで、高額な買い物での失敗を防げると思います。

およそ1000万ぐらいの電子カルテ

私は、病院で企画経営をしています。ある病院で電子カルテを導入し、実際に運用までかかった費用がおよそ1000万ぐらいでした。サーバー構築から始まり院内の運用を踏まえた日々の会議。人件費を考慮すればそれ以上の値段になると思われます。

なにが失敗だったかというと、そもそも電子カルテ化することが仕事に支障をきたし、マイナスの面のほうが大きいのです。紙カルテのほうが便利であり記録、責任の面においても紙で運用したほうが楽で安全です。

電子化していても必ず人でしかできない作業が必ず出てきます。その作業を漏れなくできるかが大切です。周りがやっているから電子カルテにしましたがよく運用を考えて良い買い物をすべきだと思います。

メーカーによっても良いカルテと良くないカルテがありますので注意しましょう。

欲しかった冷蔵庫が入らない!

私が買い物後、失敗に気づいて後悔している高価なものはシステムキッチンです。デザインや機能性や収納性はとても気に入っているのですが、失敗の理由はサイズです。

当時両親と私の3人暮らしだったのですが、結婚して子供が生まれ、二人目の出産とあわせてキッチンのスペースをリフォームして、システムキッチンを設置した後、冷蔵庫を入れる予定の場所のスペースに大家族用の大容量のサイズが入らない事を工事が全て終わってから気づきました。

他のスペースにもシステムキッチンにあわせたカウンターや食器棚も設置していたので、どうやっても変える事が出来なかった為、泣く泣く小さいサイズの冷蔵庫を設置しました。

値段は工事等も含め100万円でした。高価な買い物をするときはサイズや用途などしっかりと考える事が大切です。

返品交換はできません!?

僕はジャスティンデイビスのブレスレットをネットで買いました。しかし、その商品はとても高額で在庫がなく、オーダーでの注文です。サイズはジャスティンデイビスの他の商品でいつもМで寸法もこれまでの商品とほぼ変わらなかったので、こちらの商品もМで頼みました。

そしてその商品が予約しから約一か月で届きました。高額だしデザインもすごく気に入っていて一か月も待ったので、とても嬉しく、すぐに箱から出してつけてみました。

しかし、入るのは入るしある程度サイズに余裕はあるのですが、そのブレスレットのチェーンは太くて腕をふるととても痛いです。これはやってしまったようです。これは間違いなくもう一つ大きいサイズです。

その商品は21万します。とても後悔し、その商品はサイズ間違いの返品交換はできませんでした。やはり通販での金額が大きい買い物は気を付けたほうがいいです。これからはちゃんと店舗に行って買いたいと思います。



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ