【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

【薔薇の栽培に挑戦!】園芸家・村田晴夫の薔薇の思想に共感!

昨日、バラを植える夢を見てしまいました・・・。

数年前、ある方から薔薇の鉢をいただいたのですが、そのころの私は庭いじりを一切しておらず、観葉植物は枯らすわ、雑草は引いたことはないわで、ど素人以下だったのですが、さすがにいただいた花を枯らすわけにもいかないと思い、薔薇の本を買ってきて必死で読んでその通りにしようとしたのですが、そんなことは全く役に立たずに結局枯らしてしまいました。

花にどのように水をやるのかとか、難しいことは何もないのに、どういうわけかやっぱり多少は経験がないと、分からないアレコレが沢山あるんですよね~・・・。

それから薔薇は鬼門なのですが、やはりアコガレがあります・・・。

クレマチスも去年は咲かせてみたし、今度はもしかしたら何とかなるかも・・・。
地植えにするのはリスキーなので、鉢植えなら何とかなるかも・・・とぐるぐるしていたら、それが夢に出てきたみたいです。

モッコウバラの白と、アイスバーグという白いバラです。
それを一生懸命鉢植えして、フェンスに誘引しようとしている夢です。
なんでどっちも白なんでしょうか~・・・。モッコウバラは黄色の方がいいと思っているのに・・・。

やっぱり何とか挑戦してみようかな・・・。
でも、モッコウバラは大きくなりすぎて、手に余るかな・・・・。
アイスバーグもちょっと難しいのかな・・・。

さっきも言ったように、今年は薔薇の栽培に挑戦したいとかねてから思っていたのです。

以前、親しい方にいただいた薔薇を枯らしてしまい、それがトラウマになっているんですが、やはり薔薇は悲願です。

薔薇をいただいた時には、私は庭のことなど全くやったことがなかったのです。
それなのに、鉢をいただいてしまい、心底おびえました。

慌てて本屋に走って薔薇の入門本を買ってきて読んだのですが、はっきり言って、何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。

結局水やりも満足にできず、薔薇は枯れてしまいました。

それから何年かして家の庭を担当することになり、去年あたりから色々やってみています。

とりあえず丈夫そうな宿根草を中心に、適当に植えていますがなんとかなっているようです。

しかし、やはり目の前にちらちらするのは薔薇の幻影。
どうかしてやってみたいという気持ちがあるんですよね、トラウマにも関わらず。

それで、本屋でターシャ・チューダーを立ち読みしてみたり、宿根草ではとっても頼りになった趣味の園芸の薔薇関係の本を買ってみたり、色々読んだのですがやっぱり初心者が何をしてよいのかさっぱりわからないのです!

最初に買った本も、読み直そうとするのですが、情報が全然頭に入ってこないんですよね・・・・。

これは本当に不思議なことです。

今もって何も決まらないということは、今年はもう無理かも・・・と思っていた矢先、ネットで村田晴夫さんという園芸家を知りました。
これならいけるのかも・・・?と思って、その名前をなんとなく心に刻んだんですが、本屋に行ってみると本が2冊あります。

立ち読みすると、するすると頭に入って来るじゃありませんか!!!

これには驚きました!!

村田さんには薔薇の思想があるんですよね。
薔薇を植えることによって、社会にどのように資するか・・・という思想がはっきりしていて、そこからこれをしたらどうなる・・・こうするとよい、とか、非常に細かい情報が沢山入っているのです。

おかげで、数時間で今後の方針を立てられました。

園芸にも思想が必要だ・・・ということを、今回学びました。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ