健康に良い食事の方法は?デトックスウォーターで毒素排出を!

健康的な食事の方法やデトックスウォーターで毒素を出す!

健康に理想的な食事の方法は?

食べることは生きる上でとても大切なことであり、日々の楽しみでもあります。食べることで健康な体に導くこともできますが、食べ過ぎたり、食べ物が偏ったりすることで不健康になってしまうこともあります。健康になるためにはどのような食べ方が良いのでしょうか。昔から言われている一日三食腹八分。一日三回決まった時間に食事をとることはいいことなのか現代では諸説あります。一日一食で十分、一日二食が理想、三食とるのが当たり前等色々言われています。

子供の頃は決まった時間に起きて学校に行き、決まった時間に昼食を食べるという人がほとんどだと思いますが、大人になると人それぞれ生活の仕方が変わります。そうなると人それぞれ食事の仕方が変わるのも当たり前かもしれません。それでも私は一日三食を理想として生活しています。元気に100歳まで生きた私の祖父が一日三食腹八分の生活を送っていたのでその影響でもあります。

でも三食食べればただそれだけで健康なのかというとそういうわけでもありません。同じ食事でも内容が悪ければ健康にはなれません。理想は一汁三菜ですが毎回この食事内容は難しいです。なので一日単位で食事内容を考えればいいのではないかと思います。たとえば朝は忙しいのでトーストにヨーグルとだけでもいいと思います。その代り昼か夜に足りない栄養素を足すようにします。そうすることで一日トータルではバランスの良い食事内容にすることができます。また食べ方も大事ですよね。

ダイエットにいいと言われている食べ方として、汁物、野菜を先に食べ、次に肉や魚、最後に炭水化物という食べ方があります。汁物を先に食べることで体を温め満腹感を高めます。野菜から食べ始めることで血糖値を徐々に上げ脂肪の吸収を抑えるというわけです。ダイエットを心がけている人にお勧めです。

あとはやはりよく噛んで腹八分にすますことが健康への第一歩ではないかと思います。早食い、ながら食いは満腹感を得られずついつい食べ過ぎてしまいます。満腹感は食事を初めてから20分後と言われているのでできれば20分くらいかけて食べたいです。もし時間が無く早食いになってしまったら、食後すぐにガムを食べることをお勧めします。噛んでいるうちに満腹感が得られます。

食事をしてから5,6時間たつのにおなかが減らないという場合は前回の食事で食べ過ぎている可能性が高いです。おなかがしかっり空いて胃の中が空っぽになることで胃が休まるので、食事は腹八分に抑えるのが理想です。とはいっても毎日毎回規則正しく食事をするだけではつまりません。好きなものを好きなだけ食べる、という日があってもいいと思います。

毎日だと不健康ですが月1,2度そのような日があっても悪くありません。もし食べ過ぎてしまったら、次回の食事で調節すればいいです。一日食べ過ぎてしまったら次の日はヘルシーな食事内容で過ごせば大丈夫です。生きることは食べることと聞いたことがあります。食べ方を気を付けて健康な生活を手に入れましょう。

デトックスウォーターの作り方と節約と健康には納豆を!

痩せることも大切ですけど、体の中から悪いものを排出することってもっと大切だと思いませんか?それで最近ちょっとやっているのが、デトックスです。毒素などの悪いものを排出することで健康になるという感じです。そんなデトックスの一つで、最近本やテレビで注目されているのがデトックスウォーターです。体内の毒素を排出し、健康によし、お肌によしの飲み物です。また空腹を紛らわす効果もあるのでダイエットにもぴったりです!

作り方はとても簡単です。ミネラルウォーターに、ミント、レモン、きゅうりなどを入れ、5時間ほど置けば出来上がり。ミントは胃に効果があり、レモンは美肌、またきゅうりは毒素排出に適しています。また、飲み続けることによって、免疫力もアップし身体の持つ本来の役目を助けます。

市販のミネラルウォーターだと飲み続けることが難しいですが、このウォーターは味がついているので日々の習慣として取り入れることが簡単だと思います。味よし、お財布にもよし、また身体にもよし、3拍子そろったこの魔法のようなデトックスウォーター。ぜひ試してみてください、そしてご自身の身体の変化を実感してください。デトックスで毒素を排出するのはOKだとしてもそれだけだと健康な体になったわけではないですよね。

もうひとつ大切なのは、良いものをとりいれることですよね。そこでおすすめするのが、納豆です。節約と健康の両方でメリットがある食品といえば、何といっても納豆だと思います。牛乳やヨーグルトなど、健康に良いといわれているものでも賛否両論あったりしますが、納豆は良いとしか聞いたことがありません。値段も安価で庶民の味方だと思います。

値段だけでいえばモヤシの方が優秀ですが、日持ちしない、調理に少し手間がかかる、栄養価も納豆ほどではない、などを考えると、やっぱり納豆が一番な気がします。私は、大根おろしをかけて食べるのが一番好きです。時間がない時はそのままか、チューブのおろし生姜を乗せて食べたりもします。味に飽きたりすると、キムチを乗せてみたりして変化をつけます。

賞味期限が過ぎてしまった場合は、味噌汁に入れたり、炒飯にしてみたりもします。納豆に合う食材や調理は、基本的にどれも美味しくてヘルシーなものが多いような気がします。ですが、一度、餃子の皮に包んで焼いたものを作り、自分では美味しいと思ったのですが、たまたま遊びにきていた家族には不評でした。

納豆は苦手な人もいるようですが、好きであれば最高にいい食品だと思います。安いので節約に役立ちなおかつ体にとって必要なたんぱく質を手軽にとることができる。そして発酵食品ですから、体にとってなおいいですよね!デトックスといい食品をとることで元気な体をキープしていきたいですよね。あとは運動習慣を身につけることかなぁ…

ビタミンCをたくさんとっています

野菜やサプリでビタミンを積極的にとっています。特にビタミンCを多く摂っています。ビタミンCは、熱に溶けやすいとの事ですので、多く含まれるキャベツは火を通さず、生の千切りをサラダボウルいっぱいに食べています。

そして、じゃがいもにも多く含まれていて、これはでんぷんに守られているので加熱してもビタミンCが破壊されないとの事ですので、一口大に切ってゆでたじゃがいもを毎食事ごとにとっています。そしてサプリ、ビタミンCを含む「ハトムギ」を毎食後にとっています。

タバコをやめて食生活と睡眠をコントロール

まずは絶煙です。タバコは20年以上吸い続けましたが、歳をとって健康が気になり始めた頃、やめました。自分の意思で「ヤメる」と決めたら案外苦しむこともなく、スムーズにやめられました。以来、10年以上吸ってません。

また、健康のために日頃行っていることと言えば、バランスの良い食事と十分な睡眠をとること。仕事が忙しいときはこのふたつをキープするのが難しくなりますが、そこを無理のない範囲でうまくコントロールするように心がけています。

清涼飲料水を控える!

私が健康を保つためにやっていることは2つあります。一つはなるべく運動をするということです。私は主婦なのですが日頃の生活で意識して体を動かさないとすぐに太ってしまうからです。やってみて良かったのはカーヴィーダンスです。結構効果があって産後太りもだいぶ解消されました。ラジオ体操も結構良いのでおすすめです。

二つ目はコーラなどの清涼飲料水を控えることです。代わりに緑茶やほうじ茶などを飲んでいますが冷え性がだいぶ改善されました。自分の生活習慣をちょっと見直して改善していけばいいと思います。


同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。