【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

やらまいか編み込み

さて、お祭が近づくと、美容院でもこんな貼り紙を出します。

「やらまいか編込み 1000円」

最初見た時は、じっと考え込んでしまいました。例のごとく、何のことやら
さっぱりわかりません。

「やらまいか」って、私は浜松に来るまで知らなかった言葉ですが、
「やろう、やろう」「~しようじゃないか」「いっちょ、やってやろうじゃないか」というような意味だそうです。
「酒でも飲もうよ」を、「酒でも飲ままいか」という使い方をするみたいです。

浜松っ子を端的にあらわしている言葉のようで、浜松の町はこの言葉で
溢れかえっています。

「やらまいか編みこみ 1000円」は、お祭用の髪型です。

練りには女性も参加していて、結構皆さんばっちり決めてます。
長い髪をばさばさ、なんて人はいなくて、みんな綺麗に巻いてます。

祭に似合う女性のコンテストもあります。
美人であるかというよりも、祭の衣装が似合うかというポイントで決めるようです。

昨日本屋で浜松祭について歴史的に考証した本が平積みになっていました。
当然浜松限定本だと思います。2500円くらいしたと思います。
高い!!
でも、ちょっと買ってみようかな・・・と思ってしまった・・・。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ