【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

【見聞録】WPをとにかく早くする方法|PageSpeed Insightsで高評価を!

自分が所持しているWPのサイト全体のPageSpeed Insightsが低かったので、今回PageSpeed Insightsで高評価を得るために色々と行っております♪

あくまでも自分が覚えておくためのページとなっているので、参考にしにくいと思いますが、参考になるような場所があったら読んでいってくださいね。

あと、ワードプレスのHTMLの構文の最適化も一緒に行っています。今現在はマイナス200点前後なので、色々と修正をする点があるようです。

サイトが結構あるので、忘れないようにこちらに書いておく感じです。

あくまでも覚書きなので誤字脱字、意味不の点もあると思います。参考にできる点がコチラにあれば、読んでいってください。

たぶん参考にならないかもしれませんが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイトの速さなどを測る有名なツール

グーグル PageSpeed Insights

Pingdom Website Speed Test

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイトの画像を圧縮する人気のツール

tinypng

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

htaccessに追加するソース

htaccessに追加するだけでサイトの良質化ができるためのソースを貼っておきます。

<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault “access plus 1 days”
ExpiresByType text/html “access plus 7 days”
ExpiresByType image/gif “access plus 1 month”
ExpiresByType image/jpeg “access plus 1 month”
ExpiresByType image/jpg “access plus 10 days”
ExpiresByType image/png “access plus 1 month”
ExpiresByType image/x-icon “access plus 1 month”
ExpiresByType text/css “access plus 7 days”
ExpiresByType text/javascript “access plus 7 days”
ExpiresByType application/javascript “access plus 7 days”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 7 days”
ExpiresByType text/x-javascript “access plus 1 month”
ExpiresByType text/js “access plus 1 month”
ExpiresByType application/x-shockwave-flash “access plus 1 month”
</ifModule>

#フォントのcontent-typeの追加

 

AddType application/vnd.ms-fontobject .eot
AddType application/x-font-ttf .ttf
AddType application/x-font-opentype .otf
AddType application/x-font-woff .woff
AddType image/svg+xml .svg

#圧縮の設定

 

AddOutputFilterByType DEFLATE text/plain
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
AddOutputFilterByType DEFLATE text/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xhtml+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/rss+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript

#フォント

 

AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-ttf application/x-font-opentype image/svg+xml

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PHPバージョン切り替えもサイトの良質化のために行っておくべき!

PHP7になっていない方はなるべくしておいた方が良いと思います。サーバーによってメールが届くかどうか分かりませんし、PHP7はかなり高性能になっているので、サイトを良くしたい方はどうぞ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WPの構文の最適化を!マイナスの点数を減らしていくには?

昔からあるAnother HTML-lint gatewayなどでHTMLソースの改善化をされる人も沢山いらっしゃいますが、今回私も念のため、上位のサイトがどれくらいの点数なのかをチェックしたところ、点数が良いから上位に必ずいるというわけではなく、点数がマイナス260点前後でも上位にあるサイトも沢山あるのでなんとも言えません。

ただ、点数が悪いよりも、良いに越したことはないと思い、多少点数を上げていくようにすることにしました。

その時の覚書ですが、参考になる点があれば参考にして頂けたらと思います。

Another HTML-lint gateway

HTML文書の文法をチェックし採点します。

このサイトを知っている人も多いと思いますが、自分のためもあり一応貼っておきます。

Another HTML-lint gateway

Markup Validation Service

日本語ではありませんが、かなり高性能のツールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HML宣言の編集

268点だったけどボディーが二つあるのに気が付いて一つ消した。

それで10点前後減り、XML宣言をワードプレスに入れる事により、更に10点減少。

ワードプレスに無理やり突っ込みたい方はコチラ↓↓

と、行いたかったのですが、そのソースはこのページでは
反応しなかったので、画像としてコチラに貼るようにする予定です♪
しばらくお待ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<meta> に他のHTML用の属性 `charset` が指定されています。
との表示をされました。
<meta charset=”<?php bloginfo( ‘charset’ ); ?>” />
ですので、WPには相性が悪いのかなって思い、

<head>の下に

 

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html;charset=UTF-8″ />

を追加しました。

これで成績がよくなり -244点となりました。

非常に参考になるページはコチラ
TAG index

1行目の <meta> に対応する終了タグ </meta> が見つかりません。
<meta> に対応する終了タグ </meta>

の問題に対しては </meta>を使っている人が全然いなく困りましたが、下記のようにしました。

 

<meta name=”viewport” content=”width=device-width, user-scalable=yes, maximum-scale=1.0, minimum-scale=1.0″ />

この最後の『 /』←/の前の空白がめっちゃ大事!

これで点数が-234点となりました。

<body oncontextmenu=”alert(‘コピーはダメです♪’);return false;”><div id=”wrap”>

などでコピペ対策を行っていたのですがこれも宜しくないらしいので、通常のボディ<body>に直すと、

これで点数が-232点となりました。

styleを間に入れました。

 

<meta http-equiv=”Content-style-Type” content=”text/html;charset=UTF-8″ />

これで点数が-217点となりました。

 

<table border=”1″ summary=”表の概要”>

summary=”表の概要”

これで点数が-216点となりました。

summaryは二か所入れたのであまり反応はありませんでしたね。

TARGET属性は非推奨なので、消そうと思いましたが、消したときのデメリットもあるため、とりあえず残すことになりました。

見たところBR関係も細かい指摘があるようです。

今までは、</br>を利用していましたが、

<br />
<br></br>
の方が正しいようです。(この点はもう少し確認をしていきたいと思います。)

それと自分が独自で適当に作ったtagを変更するようにします。

今回<fixing1>は不明なタグです。

と記載されていました。

独自で勝手に作ってはいけないようですね。

まだまだ、成績が良くなったわけではありませんが、疲れたので後日に続きを書きたいと思います。

しかし、ここで成績が良くなったからといってアクセスが確実に上がるという方に繋がるかどうかは記事全体の品質の方が最優先するので、断言できません。

結果的に分かりやすい良質な記事を書くという事が大切という事ですね。



コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ