【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

そうめんの意味

なんだか、ものすごく暑いですね~。

今年はこのままどんどん暑くなっちゃうんでしょうか…。

日本一暑い市のひとつである浜松としては、これからとっても怖いです。

毎年、お盆が終わると本当にほっとします。

8月のお盆は、初盆といっても数も少なく、それほど大変ではありません。

家の仏壇も飾り付けなくてもいいし。

お盆中、我が家では昼食のメニューも決まっています。

14日はおはぎ、というかぼたもち。15日はそうめん。

私の実家は神道なので、そうめんに色々意味があることはこちらに来て初めて知りました。

15日にそうめんを食べなくてはならないのが不思議で仕方なかったんですが、なんかこう、「水に流す」といった感じで食べるのだそうです。

精進落としということなんでしょうか。3日間ご先祖様と過ごしたので、ご先祖様はあの世に、私たちは現実生活に帰る儀式なんでしょうか。

非常に象徴的な食べ物だったんですね!

そういえば、そうめんが流水に浮きながら流れているのを見ると、なんだか川のようにも見えますし…。

あの、流しそうめんも祭祀的な意味があるんでしょうか…。

うどんとか、そばとか、そういうものではダメなんでしょうね。冷や麦もいかんのでしょうね…。

今年は、進物でもおそうめんを沢山いただきましたので当分安心です。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。



 


同ジャンル関連ページ