人形劇三銃士

NHKで、人形劇の「三銃士」を放送しています。

かなりいい出来で、毎回楽しみに観ています。

NHKの人形劇といえば定評があり、私は「新八犬伝」に最もはまり、放送が終わってから原作を岩波文庫で買い集め、古文に苦労しながら読んだものです。

しかし、「新八犬伝」ではヒロインといえる存在感の浜路が、原作では冒頭近くで死んでしまうので大ショック!!

そのあとモチベーションがきりもみ急降下したのを憶えています。

次の作品の「紅孔雀」も、アステカなどが出てきて、ワールドワイドで、面白かったですよね~。

今回の人形劇の脚本は三谷幸喜さんで、なかなか面白く出来ています。

主人公ダルタニアンの思い人コンスタンスは、原作では人妻です。

つまり不倫なのですが、通常アニメや映画などではそのあたりぼかしてあります。

しかし、この作品ではしっかり人妻という設定でいっています!いや~、びっくりしました!

…子供が観るものなのに、大丈夫なんだろうか…と思いつつ、三谷さんがこのあたりどうさばくかもちょっと興味がありますね。

このヒロイン、コンスタンスの運命も、原作では波瀾がありますが、一体どうするのか、三谷さん…。

現在は週一回金曜日の放送ですが、11月20日あたりから一挙再放送を深夜にするようですので、見ていなかった最初の方が見られると楽しみにしています。

人形の造型は、今回も素晴らしく、特に主人公ダルタニアンの宿敵ロシュフォール様が超絶品!!

くらくらするほどステキです!何でもいいから出てきてくれないかと見ています。

リシュリュー枢機卿猊下も芸術的!!

昔、「新八犬伝」の玉梓が怨霊も本当~~に怖くてうっとりしましたが、子供の見るものでは、悪役は非常に大切ですね。

なんで同じ顔の人形の筈なのにこんなに表情が出るのか…と不思議がりながら見ています。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。