ビカクシダ

家人の恩師から、「ビカクシダ」をいただきました!

こういう植物があることすら知らなかったのですが、どうも熱帯あたりのものらしいのです。

根っこがなくて、なんかこう、他の木などにくっついて育つようなのです。

結構大きくて存在感もあります。

置くところが思いつかず、2~3日玄関に転がしてあったのですが、いつまでもそのままというわけにはいきません。

とりあえず、庭にある物干し台にくくりつけてみました。

根っこがないので、物干し台の上にちょんと載っている感じです。

植物の背骨のように見えるのは、杭だそうです。

この杭ごといただきました。不思議な植物です。

熱帯の植物にとっては、ちょっと寒いでしょうか…。

気をつけて見ておかなくては。時々ひどく冷え込む時がありますものね。

下さった方は、「槙の木にでもくっつけておけばいいよ~」とおっしゃったそうですが、そ、それはさすがに見た目がちょっと…。

小さい芽も沢山出ているようなので、そういうのは板にくっつけて室内に吊すとかっこいいかもしれません。

でも、家の中が熱帯になるかも…。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。