誰も知らない…

家の中の不要品を、この際ぼちぼち捨てようかなと考えています。

今は自分のものを整理していて、すでに着ない洋服をゴミ袋2つ分くらい処分しました。

あと、絶対に使わないであろうと思われるのに、いつかバッグを作るよね…なんて思って取ってあるはぎれも、ゴミ袋2つ分くらいは捨てました。

そうすると、今まで収納場所に入りきれずにあふれていた、最近買った綺麗なはぎれの置き場所ができて、スッキリ!ちょっとうれしい~…。

私は整理整頓が苦手なので、物を減らす以外にないよね…、と、再び気付いたこのごろ…。

次は食器棚の中味だ!!

食器も、3年以上使ってないものなんか、ゴロゴロしてるんですよね~。

捨てづらいけど、なくても困らないものばっかり。

数年前にかなり整理したんですが、それでもまだまだ使わないものが沢山…。

箱に入ったいただきものの大皿なんかも、10年以上は経っているものなので、この際バザーにでも出すことを提案しよう…。

家人は山羊座なので、物を捨てられないタイプ。

以前、物置の奥から出てきた、埃まみれで傷らだけの昭和40年代くらいのアルミの水筒を「取っておけ」とのたまったときにはのけぞりました!

いつ使うわけ?!こんなもの!!

まあ…存在そのものに味がないわけじゃないけれど…。

あれ…捨てはしなかったけど、今は再びどこに行ったのやらわからないんですよね…。

適当な袋に突っ込んで、押し入れのどこかにあるんだと思うんですが…。家人もその存在すら忘れていると思う…。

今回は、アルミの水筒も、年代物も特にないし、家人には相談せずに、どんどん捨てちゃおう。

ふふふ。そうそう、押し入れといえば、前回の整理で、義母の抵抗に遭って捨てられなかったものがまだまだ沢山あるんですよね…。

これもできたら、ちょっとずつ間引きしていきたいな…。

色んな木箱が押し入れの半分位を占めているんですが、何が入っているのか、実は誰も知らないんですよね…。開けるのが怖いよう…。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子

同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。