【保存版】幸せで楽しい日本に|健康的な生活にするならVimで!

フォッサマグナ

久しぶりに更新いたします。
ご無沙汰しておりまして、失礼いたしました・・・!

巨大な台風がやってきて、西国の方面は大変な被害が出ている様子です。
お見舞い申し上げます。

ここ数日、不気味にも涼しくなっていた浜松でしたが、今日は多少蒸し暑く、雨もちらつきます。
台風もちゃくちゃくと近づいているので、風も時々吹いてます。

さて、ふと思いついて、フォッサマグナの位置を調べました。
ここのところ、フォッサマグナがどこにあるか、とっても気になっていたのです。
せっかく、フォッサマグナの近くにやってきたのだから、その位置をちゃんと知っておかなければ!・・・くらいの気持ちでしょうか。

はるか昔に学校で習ったことは、はっきり言ってかなりの部分を忘れており、ただあやふやな記憶で、浜松はフォッサマグナよりは東に位置しているのよね、などと勝手に思っていました。

ところが、浜松がフォッサマグナより東なんてとんでもないということが改めてわかりました

中学生にも笑われてしまうでしょうが、私が学校で習ってからン十年経った今は、フォッサマグナも進化していて、どうやら範囲が広がっているようなのです。(進化・・・)
なんとなんと、千葉あたりまで含まれているようなのです。
い、異様に広い・・・・・。

フォッサマグナは、古い地層が陥落して、そこに新しい地層が降り積もったものだそうですが、関東の台地は、フォッサマグナが抜け落ちる時に、ぽつねんと残った昔の地層なのだそうです。

その昔の地層をぐるっと囲って、西は静岡と日本海側の糸魚川あたりを結ぶ線から、東は千葉あたりまでフォッサマグナは広がっています。

フォッサマグナって、「大きな溝」くらいな意味だそうですが、そんなの、もはや溝じゃないじゃん(日本にとってはですが・・・)

・・・・・。
そういうわけで、東国に嫁に来たと思っていた私ですが、フォッサマグナより西に住んでいる現実・・・・。
そして、フォッサマグナは真ん中という(私の中の)認識・・・。

とすると、ここらあたりは実は東国じゃなくて、西国のハズレなの~~~~????

しかし、ある時友人が、
「浜松って、西国でもなくて、さりとて東国でもなくって、名古屋あたりを中心とする中京文化圏なんじゃない?」
と言いましたが、・・・・・。

それは、そうかも~。

いや、文化だけじゃなくて、地域としても、なんだか真ん中あたり、もしくはハズレあたり・・・・、なのかな~~?
やっぱり、微妙な位置なんだ~・・・などと考えているこのごろです。

そうはいっても、浜松はフォッサマグナの上にあるわけではないのよね。

フォッサマグナを習った昔は、その大地にできた巨大な溝を、是非見てみたい!!と思っていましたが、私は知らないうちにその「溝」の上を新幹線で通っていたのね・・・。・・・。

浜松市在住 東風 佳代子浜松 東風 佳代子


コメントをお願いします。




 


同ジャンル関連ページ